サイモン&ガーファンクル、最大のヒット曲!明日に架ける橋

ロックの殿堂入りを果たしたサイモン&ガーファンクルの名曲ベスト5を選ぶとしたら、あなたは何を選ぶでしょうか。

「明日に架ける橋」等数々の大ヒットを生んだ天才的アーティスト、サイモン&ガーファンクルについて彼らのシングルからぜひお薦めしたいと思える、そんな曲を5曲選んで皆様へご紹介したいと思います。

サイモン&ガーファンクルと言えばやはり「明日に架ける橋」

サイモン&ガーファンクルの代表曲と言えば、やはり「明日に架ける橋」と言えるでしょう。

まずはこの名曲をyoutubeでじっくりと味わってみて下さい。

1970年にリリースされたので40年以上が経過しているのですが、この曲は何度聴いても「感動」出来る名曲ですね。

サイモン&ガーファンクルデビュー曲「サウンド・オブ・サイレンス」は勿論外せない!

サイモン&ガーファンクルを代表する名曲として「サウンド・オブ・サイレンス」も勿論外せませんよね。

こちらは、貴重なコンサートのビデオでご覧下さい。

男性のデュエットでありながら、少し甲高く優しく問いかける姿は時を経た今でも心打たれます。

テレビドラマ挿入歌にもなった「冬の散歩道」も代表曲に含めたい1曲!

「明日に架ける橋」や「サウンド・オブ・サイレンス」のようなしっとりと聴かせるメロディーサウンドではなく、「冬の散歩道」はアップテンポのディスコティックな音楽ですが、この曲も代表曲として外せません。

こちらも動画でまずご覧になって下さい。

「冬の散歩道」はTBSのドラマ「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」の挿入歌としても、採用されました。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。