サイモン&ガーファンクルで是非オススメしたいアルバムベスト5!

「名曲があり過ぎてアルバムを買うときに迷ってしまう!」そんな贅沢な悩みを感じるアーティストの一つに、サイモン&ガーファンクルはあげられますよね。

そんなサイモン&ガーファンクルのアルバムはどれもお薦めしたいものばかりですが、その魅力的なアルバムの中から特にオススメの5枚をご紹介することにします。

4位「水曜の朝、午前3時」5位「Original Album Classics」

水曜の朝、午前3時(紙ジャケット仕様)をAmazonでチェック

Original Album ClassicsをAmazonでチェック

サイモン&ガーファンクルのオススメアルバムとしてまず2つご紹介するなら共に「水曜の朝、午前3時」と「Original Album Classics」ですね。

「水曜の朝、午前3時」は彼らのファーストアルバムですから、「サイモン&ガーファンクルの原点がここにある」と言って良いアルバムです。

次に「Original Album Classics」輸入盤となりますが、ボックスセットで全14曲も収録されていますのでたっぷり楽しみたいという方にお薦めです。

水曜の朝、午前3時(紙ジャケット仕様)をAmazonでチェック

Original Album ClassicsをAmazonでチェック

3位●サイモン&ガーファンクルのアルバムなら「Bookends」も欠かせない!

ブックエンドをAmazonでチェック

サイモン&ガーファンクルのアルバムの中で、特にファンの方の評価が高いアルバムが「Bookends」です。

このアルバムは「冬の散歩道」等のヒット曲も収録されていますが、そうしたヒット曲だけを収めただけのアルバムではないのです。

彼らが拘ったコンセプトですが、アメリカ社会や人類愛等をコンセプトとしたメッセージ性の高い曲がアルバムの前半を占めており、2つのコンセプトを味わえるユニークさがアルバムの特長です。

ブックエンドをAmazonでチェック

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。