SiMのおすすめDVDの見所やポイントとは?

4人組のレゲエパンクバンド、SiM。ボーカル、ギター、ベース、ドラムで構成されています。フロントマンは、ボーカルのMAHです。

パンクロックを基本としながらも、上手くレゲエと融合させているのが特徴。それに加えて、メタリックなリフやボーカルのスクリーモなどを取り入れ、攻撃的でキレのある感じを出しています。

今回はそのSiMのDVDについてご紹介します。内容だけでなく、見所や注目ポイントまでご紹介します。

SiMのファーストDVD「DUSK and DAWN」

DUSK and DAWN [DVD]をAmazonでチェック!

SiMのファーストDVD「DUSK and DAWN」は、2012年11月14日に発売されました。ディスク2枚と書籍が1冊です。

1枚目は、2012年6月30日に恵比寿LIQUID ROOMで行われたライブ映像です。そのライブ名は「LiFE and DEATH TOUR 2012 FiNAL ONE MAN SHOW」です。

2枚目は、ミュージックビデオ2本とテレビ番組をパロディしたシュールな特典映像です。

書籍は、LIVE時の写真、メンバーのロングインタビュー&オフショット、楽曲「AMY」のMVで描かれた少女のストーリーの完全版特別コミックです。

▶︎DUSK and DAWN [DVD]をAmazonでチェック!

「DUSK and DAWN」の見所や注目ポイント

1枚目は、ライブ映像なので、テンションが上がる内容になっています。特に、オープニングの演出が凄いので、そのまま引き込まれるものがあります。臨場感が凄いので、現地にいる気分で見ることができます。お薦めの映像は、「Amy」、「set me free」です。

2枚目は、テレビ番組をパロディした映像が本当にお薦めです。完全にウケ狙いです。SiM好きな人は、絶対見ておいた方が良いです。

書籍は、ロングインタビューが見所です。これを読めば、メンバーがどんな心境で臨んでいるかがわかります。これもファン必見です。

SiMのセカンドDVD「10 YEARS」

10 YEARS (初回限定盤) [DVD]をAmazonでチェック!

SiMのセカンドDVD「10 YEARS」は、2014年6月18日に発売されました。ディスク3枚です。

1枚目は、2014年1月25日に新木場STUDIO COASTで行われた「ONEMAN SHOW」のライブ映像です。これは、「PANDORA TOUR 2013-2014」 のツアーファイナルの一日目の公演です。

2枚目は、バンド結成してからの10年間を振り返るヒストリー映像です。

3枚目は、ツアーのドキュメント映像とミュージックビデオです。

▶︎10 YEARS (初回限定盤) [DVD]をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。