SiMのおすすめアルバムベスト3!

SiMは、2004年に結成されたレゲエパンクロックバンドです。

神奈川で生まれました。メンバーはボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人です。最初は3ピースバンドで、「Silence iz Mine」という名前で活動していました。現在の体制になったのは2009年です。

パンクロックをベースに、レゲエを取り入れ、メタルのリフやボーカルのシャウトなどの要素を取り入れている独特な音楽性を持っています。ここでは、人気のあるアルバム、ベスト3をご紹介します。

SiMの人気アルバム第3位「Silence iz Mine」

Silence iz MineをAmazonでチェック

第3位は、「Silence iz Mine」です。これは2008年に発売された、SiMのファーストアルバムです。

まだ、現在の体制になる前の作品です。なので、最近の曲やアルバムとは、全然違ったSiMを感じ取れます。フロントマンであるMAHが、独りで突き進んでいる時代の作品なので、荒削りな部分があります。

また、一つの曲内において、レゲエの部分とロックの部分がはっきりわかれている曲が多いです。「Set me free」という、今でもライブで演奏される名曲も収録されています。

Silence iz MineをAmazonでチェック

SiMの人気アルバム第2位「SEEDS OF HOPE」

SEEDS OF HOPEをAmazonでチェック

第2位は、「SEEDS OF HOPE」です。これは2011年に発売された、SiMのセカンドアルバムです。

ギターのSHOW-HATEが脳梗塞で倒れたり、SIN、GODRIが加わったりと激動の期間は経てからの作品です。現在の体制になってからの初めてのアルバムです。

セカンドアルバムということもあって、全体的にレベルがアップしています。曲のレゲエ部分とロック部分の融合もできつつありますし、スクリーモもかなりキマっています。

SEEDS OF HOPEをAmazonでチェック

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。