SIAM SHADEついに開催!ファン待望の20周年ライブ!

1995年にメジャーデビューを果たしたSIAM SHADEのデビュー20周年ライブが決定になりました!2002年に一度は解散、しかし根強い人気で、復活を待ち望む声が多い中、一時的な再結成などを経て、2013年から本格的に再始動。

ファンは12年ぶりの全国ツアーに大満足といった感じでした。ツアー中に行われた特別公演を収録したDVDなどの発売に喜ぶファンに、さらなるビッグニュース!ということで、本格再始動からいよいよ、20周年ライブ決定!の流れとなったわけです。

実は、その20周年ライブは10月に開催とまだ少し先なんです。ということで、ライブに備えるべく、伝説のバンドSIAM SHADEの本格再始動ライブの様子を少し振り返ってみたいと思います。

SIAM SHADE復活ライブは攻めのパフォーマンス!

ファンが待ち望んだそのときがやってきました。2002年に惜しまれつつ解散して、もうSIAM SHADEのライブは見れないのか・・・と落胆しつつも復活を期待するファンの前に、熱狂的な支持を集めたロックバンド、SIAM SHADEが帰ってきたのです!それが2013年の12年ぶりの全国ツアーです。

復活ツアーは「SIAM SHADE LIVE TOUR 2013~HEART OF ROCK 7~」。このタイトルと公演数は2007年に亡くなった元チーフマネージャーの7回忌に由来していました。メンバーの思いがこもったツアーです。もちろん、こちらのツアー、ファン待望の本格復活!ということでソールドアウト祭りだったことは言うまでもありません。

そして、パフォーマンスは「攻め」のライブ、存在感をまざまざと見せつけてくれたのです。

SIAM SHADE魅力はハイトーンボイスと重厚サウンド

こちらの全国ツアーでは、もちろんデビュー曲の「RAIN」も披露。この楽曲のキャッチーな魅力は色褪せないです。栄喜のハイトーンボイス、パワフルなバンドアンサンブル、SIAM SHADEの圧巻のパフォーマンスは健在だなと確信させられる演奏です。DAITAのギターも華やかで、バンドに彩を添えているという感じがします。

そして、SIAM SHADEといえばこれ!「1/3の純情な感情」ももちろん演奏してくれました。ライブには定評がある彼らが、6人目のメンバー(ファン)に向けて、圧倒的なパフォーマンスを披露して、その存在感を改めて教えてくれたそんな気がします。

本格再始動で見せたライブは、SIAM SHADEの実力を改めて確認することができました。今後のライブでは、さらなる進化が見られると思うと、もうワクワクが止まりません。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。