湘南乃風の黄金魂で泣きながらホンモノの男の強さを知る!

ジャパニーズ・レゲエシーンの台風の目と言ったら4人全員がDJという男臭さ満点ヤンキー度無限大の湘南乃風(しょうなんのかぜ)。

そんな彼らのスピリット満点なナンバーが「黄金魂(おうごんソウル)」。大ヒット曲「純恋歌」「睡蓮花」を経て2008年に発表されたこの曲は、まさに湘南乃風新章の始まりを告げるものでした。

そんな心新たな一発は、やはり研究に値するので調べてみました。

挑戦状のようにたたきつけられた湘南乃風のアイデンティティー

黄金魂をAmazonでチェック!

「純恋歌」の大ヒットで、やたらメロウな側面がフィーチャリングされていた中、挑戦状のようにたたきつけられたのがこのパワフルナンバー。

MVもまた過激で、大日本プロレスの猛者たちが泥だらけで戦い続ける中、びしっと正装したメンバーが激情の歌をぶつけてくる気合1万パーセントの仕上がりも見事。

「黄金魂」

黄金魂をAmazonでチェック!

目の前で歌われたらきっと泣いちゃうほどのど迫力

歌詞の内容としてはもう、背中押し系なんていう生易しいもんじゃない。背中どつきまわしというか…とにかくすごい勢いでむしゃぶりついてくる勢いです。

軟弱な精神の持ち主なら、目の前で歌われたらきっと泣いちゃうほどのど迫力。

サクッとは答えられない質問を次々とがなりたててくる彼ら。その魂はやっぱり灼熱の太陽より熱いんじゃないかって思う一瞬。

ただがむしゃらに強がるのではない本当の男の強さ

でもね、ちゃんとこの曲にはわびさびもあって、きちんとメロウな要素も組み込まれているのがリスペクトすべきところです。

これ、かなり泣かせますよね! 殴らない勇気、逃げる勇気まできっちり歌っているんだから。そして究極のメッセージは後半に。

生半可に自殺を考えてしまう子どもたちに送りつけてやりたい素晴らしいメッセージソング。この曲を口ずさんだらたいていのことはくぐる抜けられる、そんなふうに感じられる感動の一曲です。

湘南乃風の他のオススメ記事

チケットキャンプでは湘南乃風のチケットを取扱中!

チケットキャンプではもちろん湘南乃風のチケットも取扱中。生の興奮を味わうならやっぱりライブ。タオルを持ってぜひ会場に足を運んでみましょう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。