しょこたんに会える!中川翔子の握手会の魅力に迫る!

「しょこたん」こと「中川翔子」の握手会での対応はもはや神レベル!とまで言われているのをご存知でしょうか?

自他ともに認めるオタクなしょこたんだからこそ、わかってらっしゃる握手会の醍醐味をなどと、ネットなどでも話題にされ、その対応術は一目置かれてしまっている存在なのです。

神レベルと称される握手会でのしょこたんの対応術をご紹介したいと思います。

イラストで見るしょこたんの握手の仕方

しょこたんが「ジャパン・エキスポ」に参加し握手&サイン会を行ったときの様子を、同じイベントに参加していたゲーム制作会社社長・松山洋さんがそのときのしょこたんの神レベルとも言える対応をイラストにしています。

身を乗り出して握手をし、定位置の椅子に戻り、姿勢を正してサインをしています。なんと礼儀正しい作法なのでしょうか。丁寧すぎる対応にファンは涙モノでしょう。しかも、しょこたん、これを全ての人に繰り返していたというから恐ろしく律儀です。ちなみに、この一連の流れは無意識にやっていたということが後日発覚してます。こんな丁寧対応が無意識にできるしょこたんに拍手です。

その前にこのイスとテーブルの配置は考えものですけどね。

しょこたんの握手会にはぜひコスプレで

デビュー10周年の年にミニアルバム『nsum~中川翔子がうたってみた~』のリリース記念にミニライブ&握手会が東京ドームシティ ラクーアガーデンシティにて開催されました。集まったのはなんと合計5000人!!!

ギラギラ太陽の日差しが照りつける真夏のライブ&握手会には、猛暑にも関わらずおなじみのコスプレ衣装に身を包んだファンも数多くいました。

そのひとりひとりと、しょこたんは「命懸けの貪欲のぶつかり合い」と言いながら、丁寧にそして貪欲に握手を交わしました。

握手会ではないですが・・・握手&しょこたんの神対応ってことでおまけ

こちらは、握手会ではないですが、有名なエピソードなのでおまけとしてご紹介です。

とあるコスプレショップにて、ファンが衣装物色中のしょこたんに遭遇。握手して~!とお願いすると、「握手だけでいいの?」と答えるしょこたん。そして、なんとぎゅうっとハグまでしてくれたというのです。

お仕事でもない全くのプライベートな状況で、この対応。ファンにはたまりませんね。ファンでなくてもびっくりの出血大サービスに、たちまち虜になってしまうこと間違いなしです。

中川翔子の他のオススメ記事

まさに神業?を見てみたい

神レベルと言われるしょこたんの握手会、1度は体験してみたいですよね。アルバム『9lives』が4月に発売された際には、”猫に音返し”ツアーと出しして、久しぶりの握手会&2ショット写メ会が開催されました。熱い思いを込めて作り上げたアルバムへの溢れる愛情が、その手から伝わってくる素敵な握手会だったに違いありません。

チャンスがあれば、しょこたんのオタク心をくすぐるコスプレ衣装を身にまとい、最善の敬意を払いつつ、神レベルと言われる握手会に参加してみたいものです。

チケットキャンプでは、中川翔子のチケットを取扱中です。ぜひチェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。