清水翔太 チケット
清水翔太おすすめアルバムベスト3!気になる第1位は…!?

甘い歌声と心に響くメロディーで人気の清水翔太

2008年2月、シングル「HOME」でデビューして以来、次々と作品を発表しています。今回は清水翔太の人気のアルバムを、ランキング形式でご紹介します!

清水翔太の人気アルバム第3位「MELODY」

MELODY をAmazonでチェック!

2012年11月に発売された、初のJ-Popカバーアルバム。清水翔太 feat 仲宗根泉(HY)として先行発売されたカバーシングル「366日」(HY)や、スキマスイッチの大橋卓弥と共演した「夏の終わりのハーモニー」や、(スキマスイッチ)や、スキマスイッチの大橋卓弥と共演した「夏の終りのハーモニー」 (井上陽水・安全地帯)などを収録。

絢香の「三日月」や、加藤ミリヤの「Aitai」など新しい楽曲にも取り組んでいます。馴染みのよいサウンドに清水翔太の声が優しくマッチし、珠玉のカバーアルバムに仕上がっています。

MELODY をAmazonでチェック!

清水翔太の人気アルバム第2位「Umbrella」

Umbrella(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

清水翔太10代のころの想いがグッと詰められた、珠玉のファーストアルバム「Umbrella」です。

2008年11月26日発売されましたが、当時、清水翔太は19歳。13歳のころに作った曲も含まれていて、まさに10代のピュアでストレートな思いを体現したアルバムとなっています。

アルバムより先に発売されヒットしたシングル「HOME」と「アイシテル」も収録。クオリティの高さが評価され、オリコン週間CDアルバム・チャートでは最高で2位を記録しました。ところでなぜタイトルが「Umbrella(傘)」なのか、清水翔太自身がインタビューで語っています。

「これまで辛いこととか苦しいこととか哀しいこととかにたくさん遭遇してきた中で支えに なったのは音楽なんですね。つまり、自分にとって雨の日に傘になってくれたものが音楽なんです。(中略)で、今度は自分の大切な13曲が聴いてくれる人達の傘になれば良いなっていう思いがあったんです。」

出典:エキサイトミュージック(2008年11月23日)総力特集vol.13「清水翔太」

Umbrella(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

10代のころに築かれた音楽へのまっすぐな気持ちが、いまの清水翔太を支えているんですね。最近、清水翔太のファンになった、という方もぜひこのデビューアルバムを聴いてみてくださいね。

清水翔太の人気アルバム第1位「ENCORE」

ENCORE(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

第1位は、2014年3月に発売された2年ぶりのオリジナルアルバム「ENCORE」。

アンコールされるアーティストになりたい、という想いを込め、デビューアルバム「Umbrella」のころの想いやメッセージを再確認するように作られたそうです。ポップスのメロディーが散りばめられていて、心地よく清水翔太の世界にひたることができます。このアルバムについて、清水翔太自身が語っている言葉です。

「僕はJ-POPで2つの大きな憧れがあるんです。マッキーさん(槇原敬之)や、ユーミンさん(松任谷由実)。多くの人から愛される、曲の残っていき方。やっぱりそこだよ な、と思いましたね。そこに少しでも近付きたいと思うし、そのためにも良質なポップスを作っていきたいなって思うようになりましたね。」

出典:エキサイトミュージック(2014年3月7日)クローズアップ「清水翔太」

なるほど!この言葉を聞くと、清水翔太のこれからがますます楽しみになりますね。

ENCORE(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

清水翔太に関するおすすめ記事

清水翔太のライブが気になったら、チケットキャンプをチェック

清水翔太のアルバムは他にもあり、いずれも彼の音楽に対する想いが伝わってくる丁寧な仕上がりです。興味を持ったら、ぜひ聞いてみてくださいね。そして何と言っても、生の清水翔太に会いたくなったら、ぜひライブへ。チケットキャンプでは、清水翔太のライブチケットを取り扱っています。入手が難しいときもどうぞあきらめず、リクエスト機能などを使ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。