閃光ライオットファイナリストの実力派!ピアノロックバンドSHE’S(シーズ)のおすすめ曲を紹介!

ピアノロックバンドSHE'S(シーズ)をご存知でしょうか?2012年に10代限定ロックフェス「閃光ライオット」のファイナリストに選ばれたことをきっかけに一気に注目を集めました。2016年にはメジャーデビューを果たし、2017年秋には初のホールツアーが決定しているなど、ますます勢いに乗る彼ら!今回はそんなSHE'S(シーズ)のプロフィールとおすすめ曲TOP5、SNS上での感想などをまとめてみました!おすすめ曲やプロフィールをチェックしてSHE'S(シーズ)の魅了を味わってみてください!

SHE’Sのプロフィール

メンバー

  • 井上竜馬(ボーカル、ピアノ、ギター)
  • 服部栞汰(ギター)
  • 広瀬臣吾(ベース)
  • 木村雅人(ドラム)

SHE’S(シーズ)は2011年4月に1992年生まれの4人によって結成されたピアノロックバンドです。結成の翌年には10代限定のロックフェス「閃光ライオット」でファイナリストに選ばれています。閃光ライオットはラジオ番組のSCHOOL OF LOCK、TOKYO FM、Sony Music、auが主催のイベントで、2008年から2014年まで毎年夏に開催されていました。当時若手バンドの登竜門的な役割を果たしており、閃光ライオットに参加したことで一躍注目を集めたバンドは数多くあります。

閃光ライオットに参加した後、スカウトの目にとまりメジャーデビューを果たしたバンドやアーティストとしてはステレオポニー、WEAVER、Galileo Galilei、OKAMOTO’S、片平里菜、ねごと、ぼくのりりっくのぼうよみ、GLIM SPANKY、The SALOVERS、関取花などがあり、非常にたくさんの若手アーティストを輩出しています。SHE’Sも2012年の閃光ライオットファイナリストということで、実力派ということがうかがえます。

バンド名の由来についてボーカルの井上竜馬さんは以下のように語っています。

海外のピアノロックバンドを聞いて、いいなと思ったのがやろうと思ったきっかけなんですけど、そのバンドは “透明感”とか“幻想的”っていうサウンドのイメージがあったんです。その“透明感”とか“幻想的”っていう言葉にピッタリな女の子が学生時代の同級生に必ず一人はいたんですけど、この子は何を考えているかわからないような雰囲気というか風貌だったんです。それで、「She is…」ってわからないからそのまま「SHE’S」というバンド名になりました。

(出典:UtaTenより)

元々は軽音楽部でギターを弾いていたという井上竜馬さん。ピアノロックバンドをやろうと考えてメンバーを集めたそうです。もともとは英語詞の曲を作っていたそうですが、だんだんと日本語詞にシフトしていった層です。音楽性については、ELLEGARDENやthe HIATUSの影響が強いと井上竜馬さんは語っています。

SHE’Sのおすすめ曲TOP5

第5位 Over You

2017年6月21日にリリースされた4thミニアルバム「Awakening」の二曲目に収録されています。

TBS系テレビ「CDTV」6月度エンディングテーマです。

ミュージックビデオにはモデルのゆらさんと村田倫子さんが出演しています。

この曲ではボーカルの井上竜馬さんはアコースティックギターを担当しています。

第4位 Stars

2017年1月25日にリリースされたメジャー1stアルバム「プルーストと花束」の三曲目に収録されています。

黒木メイサさんや新井浩文さんの出演していたMBS/TBSドラマ「拝啓、民泊様。」オープニングテーマでした。

この曲は自分たちの音楽と星を重ねた歌詞になっています。

8月の「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016」から仙台のライブに向う途中のフェリーで、男4人で船の甲板で夜空を見たことがきっかけで書いたんです。

流れ星って宇宙の塵が燃えて、爆発したときの光が何千年もかけて地球に来てるっていうので……その、なんて言うんですかね。俺らの歌も同じような感覚があるというか。それは別に死んでから評価されるっていう意味ではなく、その瞬間の輝きが強いものであれば、いつまで続いていくんやろうな、歌も伝わるやろうなっていう。そういうことをずっと歌いたいなと思ってるんです。でも、星の歌を書く機会があんまりなくて。こういうことを妄想だけで書きたくなかったんですよね。

(出典:EMTG MUSICより)

バンドメンバーの中の良さもうかがえるエピソードですね!

第3位 Morning Glow

2016年6月8日リリースのメジャーデビューシングル「Morning Glow」のタイトル曲。

メジャー1stアルバム「プルーストと花束」の一曲目にもなっています。

彼らにとってはメジャーデビューの象徴のような曲なのではないでしょうか。

ミュージックビデオにはモデルの山本奈衣瑠さんが出演しています。

第2位 Freedom

メジャー1stアルバム「プルーストと花束」の八曲目に収録されています。

このミュージックビデオの監督はボーカルの井上竜馬さんの大学時代の同級生、脇坂侑希さんが勤めています。

これまでのミュージックビデオではバンド名の通り女性が登場していましたが、この曲ではメンバーのみの出演となっています。

第1位 Tonight

メジャー2ndシングル「Tonight」のタイトル曲です。

アルバム「プルーストと花束」では五曲目に収録されています。

ミュージックビデオにはモデル・女優の青柳文子さんが出演しています。

SNSでも触れられているように、この曲はこころの病気になってしまった友人に向けて作った曲だそうです。

こころの病気になってしまった友だちに向けて歌ったんです。(その友だちに)「生きて、生きて」って何回も言っているうちに気づいたことなんですけど。ダラッと続いてく生活が何より苦しいんですよ。何も変わってくれない、病気も治らない。そういう意味で今回はドラマチックにはせずにダラッと続かせる曲の方が、僕のなかではぴったりと一致したというか。この曲は絶対にこのままいこうと思いました。

(出典:EMTG MUSICより)

そんな歌詞が穏やかで繊細な音楽に乗って多くの人の共感を得ることができたのでしょう。

SHE’S(シーズ)のおすすめ記事

今後の活躍からも目が離せない!

(出典:PAKUTASOより)

ピアノロックバンドSHE’S(シーズ)についてプロフィール・おすすめ曲TOP5・SNS上での感想や紹介曲の発売日についてまとめましたが、いかがでしたか?

閃光ライオット2012ファイナリストだけあってその実力はお墨付きです。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017やWILD BUNCH FEST. 2017など夏フェスへの出演も決定しています。

今回の記事で気に入ったという方はぜひライブに行ってみましょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。