椎名林檎の結婚式で使いたい曲は幸福論!幸せの理論を胸に刻もう♡

椎名林檎は日本を代表するシンガーソングライターです。

楽曲「幸福論」は、1998年にリリースされた曲になります。椎名林檎の楽曲は結婚式でも人気の曲が多く、「幸福論」はその中の一つになります。

今回は椎名林檎の「幸福論」について結婚式でどのように使われているのか、何故人気があるのかを焦点にご紹介致します。

椎名林檎の幸福論とは?

人それぞれ幸福論は違うと思いますが、椎名林檎の幸福論とはどのようなものなのか歌詞を見てみましょう。

出だしからして、椎名林檎の世界が広がっています。椎名林檎が考える幸福とは、愛し愛されることであることが出だしでわかります。

愛する人を守るためにする苦労は厭わないという幸福論が語られています。

最後の歌詞ですが、存在が幸福であると語られています。まさに椎名林檎の幸福論には結婚するために必要な条件が盛り込まれた世界が描かれています。

結婚式は椎名林檎の幸福論でいっぱい?!

結婚するために必要な条件はたくさんありますが、まず第一に一番必要な条件は相手を愛しているということですよね。

そして相手をお互いに守るということ、そして、相手の何が?というわけではなく存在価値が一番になってきます。そのほか金銭面や性格のことなどもあるかもしれませんが、基本的な条件は椎名林檎の「幸福論」に描かれていることではないでしょうか。

また、結婚式は、結婚生活のスタートになるので、幸福論の理想は結婚式にこそ一番に思い描く一日になります。椎名林檎の「幸福論」はまさに結婚式に思い描く理想像が歌詞に描かれており、結婚式での人気ソングに選ばれる理由になります。

椎名林檎の「幸福論」の使われ方♪

では、椎名林檎の「幸福論」は実際の結婚式ではどのように使われているのか見てみましょう。

新郎、新婦の思い出アルバムで使われている例をご紹介します。

椎名林檎の声と結婚式

椎名林檎の特徴的な幻惑の声と泣けるギター音で結婚式会場は感動がピークに押し上げられます。

椎名林檎の声は心に響く声ですよね。「幸福論」の歌詞と声がマッチして思わず涙が出てしまう、新婦もいるのではないでしょうか。

椎名林檎のおすすめ記事

結婚式を考えるなら椎名林檎のライブに行きませんか?

結婚式で椎名林檎の「幸福論」を使いたいなら、まずは、生のライブをチェックしてみませんか?「幸福論」意外にも結婚式に人気の楽曲が多数ありますよ。チケットキャンプでは椎名林檎のライブチケットが手に入ります。是非アクセスしてみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。