椎名林檎「ここでキスして」刺激的でありながらも可愛らしい恋の歌 

「ここでキスして。」は椎名林檎さんの3枚目のシングルで、アルバム「無罪モラトリアム」の先行シングルとして1999年に発売されました。

椎名林檎さんはこの曲でミュージックステーションに初出場しています。『ダウンタウンDX』エンディングテーマにもなっていました。

今回は「ここでキスして。」について紹介します。

ミュージックビデオをご覧ください

上記のURLから、「ここでキスして。」のミュージックビデオを見ることができます。

このミュージックビデオの撮影はバラ園で行われたそうです。花畑で歌う椎名林檎さんの姿が印象的ですね。後ろで演奏するお兄さんたちにも注目です。格好良いですね。

実はこのよく知られたPVの他に、別バージョンのPVもあります。そのPVは「性的ヒーリング~其ノ壱~」のオマケ映像として収録されています。

「ここでキスして。」誕生のきっかけ

無罪モラトリアムをAmazonでチェック!

椎名林檎さんは、そのときどきにお付き合いをしていた男性に向けた楽曲がいくつも作っています。例えば「ギブス」や「幸福論」などもそれにあたります。

この「ここでキスして。」もその例に漏れず、椎名林檎さんが福岡に住んでいたときにお付き合いをしていた男性への想いを綴った曲であるそうです。

無罪モラトリアムをAmazonでチェック!

現代のシド・ヴィシャスとは

この曲には、「現代のシド・ヴィシャスに手錠かけられるのは只あたしだけ」というフレーズがあります。

シド・ヴィシャスとはイギリスのパンクロッカーであり、セックス・ピストルズの2代目のベーシストです。重度の麻薬中毒者としても知られており、薬物中毒によって21歳の若さで亡くなっています。

椎名林檎さんはセックス・ピストルズおよびシド・ヴィシャスの大ファンで、この曲中に彼を登場させたそうです。

「ここでキスして。」にまつわるエピソード

「ここでキスして。」は「堂本兄弟」で堂本剛さんにカバーされています。

椎名林檎さんは後に「女の子は誰でも」という曲を発表しています。「女の子は誰でも」の中には英語の詞がありますが、その詞を和訳すると、「今すぐにここでキスして」というフレーズが登場します。

椎名林檎のオススメ記事はこちら

今すぐ行きたい!椎名林檎ライブ

椎名林檎さんの「ここでキスして。」はいかがでしたでしょうか。発表から15年の月日が経っても、古くなることなく、愛され続ける一曲です。椎名林檎さんの歌声を楽しむなら、ライブに行くのが一番です。

みなさん、今年は椎名林檎さんのライブに行ってみてはいかがでしょうか。チケットキャンプでは、椎名林檎のライブチケットを取扱い中です。ぜひ実際に足を運んでみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。