椎名林檎の使用しているギターを画像付きで紹介!珍しいギターに注目!

椎名林檎は抜群の歌唱力と色気のある歌声で多くの人々を魅了しているシンガーソングライターです。

2004年から2012年まで東京事変のボーカリストとしても活躍していた彼女は、2013年にデビュー15周年を迎えました。ライブのクオリティの高さは素晴らしいですよね。椎名林檎の愛用しているギターもかっこよくて目を引きます。

今回は、椎名林檎の使用しているギターについて画像と動画を用いて紹介していきます。

椎名林檎が最も多く使用しているデューゼンバーグのギター

椎名林檎がデビューしてから最も多く使用しているギターが、Duesenberg Starplayer Ⅱのサーフグリーンカラーです。

先攻エクスタシーや学舎エクスタシーなどのライブツアーでメインギターとして使用していた色合いがきれいなギターです。

「幸福論」「ここでキスして。」などのミュージックビデオでも使用しています。

キラキラとしたボディーが存在感のある椎名林檎使用ロックギター!

椎名林檎が、下克上エクスタシーや、(稀)実演キュージュー 座禅エクスタシーでメインギターとして使用していた、Duesenberg Starplayer TVのシルバースパークルカラーです。

キラキラとしたボディが存在感ありますよね。ふくよかなサウンドが鳴るセミホロウボディもかっこいいです。

東京事変の「群青日和」のミュージックビデオでも使用しています。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:2)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。