椎名林檎 チケット
椎名林檎のライブDVD特集!15周年記念ライブや座禅エクスタシーなどピックアップ!

1998年のデビュー以来、バンド「東京事変」としての活動も含めて現在15年以上の活動経歴を持つ椎名林檎。その歴史の中では、たくさんのライブも行われています。

実際に参加した方も参加できなかった方も、最近興味を持ったりファンになって以前のライブを観たいという方も、DVDで体感してみてはいかがでしょうか。今回は、椎名林檎のライブDVDをご紹介していきます。

初期の椎名林檎ライブDVD『下剋上エクスタシー』『発育ステータス 御起立ジャポン』

2000年12月リリースの『下剋上エクスタシー』は、ツアー「実演ツアー 下剋上エクスタシー」から数公演を収録しています。1stアルバム、2ndアルバムの楽曲を中心に演じられています。

のちにカバーアルバムで再度歌われることになる、『恋は盲目』カバーも収録されています。なお途中、椎名林檎が髪を切る前後の様子を観ることが出来ます。

一方、同時発売の『発育ステータス 御起立ジャポン』では、バンド「発育ステータス」名義で行われたシークレットツアーからの映像を収録しています。こちらはアーティストの意図により、全体の音や画質が荒削りに仕上げられています。当時のツアー時点では、演奏された全曲が未発表新曲でした。

▶︎椎名林檎のライブDVDをAmazonでチェック★

次第に円熟していく椎名林檎のライブを収めたDVD、東京事変の活動前夜も

2003年5月リリースの『賣笑エクスタシー』には、3rdアルバム『加爾基 精液 栗ノ花』リリース記念の同名のライブイベントが収録され、CDも付属しております。DVD収録曲は、やはり上記のアルバム曲がほぼ全てを占めています。オーケストラによる演奏を楽しむことが出来ます。

また、同年12月リリースの『Electric Mole』は、上記アルバム『加爾基 精液 栗ノ花』とともに行われた全国ツアー「椎名林檎 実演ツアー 雙六エクスタシー」の模様を収録しています。このときのバンドが、のちに東京事変として誕生することになりました。

数年を明けて2007年の2月にリリースされた『第一回林檎班大会の模様』は、2005年に行われたファンクラブ限定イベント「第1回林檎班大会 アダルト・オンリー」を収録したものです。斎藤ネコ氏とのコラボレーションや、長谷川きよし氏とのカバー曲演奏は見所です。

2008年9月リリースの『座禅エクスタシー』は、さかのぼること2000年に行われた、椎名林檎出身地・福岡でのライブイベントを収録したものです。ともさかりえへの提供曲のセルフカバーなども含まれています。演出は和を意識されており、浴衣姿が印象的です。

2009年3月リリースの『Ringo EXPo 08』は、椎名林檎デビュー10周年記念ライブの最終日公演を収録したものです。大人数のオーケストラを従えた演奏は見物です。

▶︎椎名林檎のライブDVDをAmazonでチェック★

2014年3月に椎名林檎のライブDVD発売予定!

2013年にデビュー15周年を記念して5日間開催されたライブの模様が収録されたDVD、『党大会 平成二十五年神山町大会』が、2014年3月にリリースされることが決定しています。斎藤ネコ氏らのヴァイオリンやチェロ部隊の生演奏をバックに、1stアルバムから最新の未発表新曲まで、彼女の歩みを収めたものになっています。

▶︎党大会 平成二十五年度神山町大会【初回限定盤】 [DVD]をAmazonでゲット!

椎名林檎のおすすめ記事

椎名林檎ライブをDVDで観たあとは

いかがでしたか?DVDでライブを振り返ると、実際に参加したくなってきますね。チケットキャンプでは椎名林檎のチケットを取扱中です。椎名林檎のチケットが手に入らなかった方は、自分が欲しい条件で椎名林檎のツアーチケットを譲ってくれる人を探すリクエスト機能もあるので、ここで諦めずにリクエストしてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。