セカオワのセカンドアルバム「Tree」はほぼベスト盤!

セカオワの名前で知られるFukase、Nakajin、Saori、DJ LOVEからなる4人組バンドのSEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)。

もともとは漢字仮名表記の「世界の終わり」で、すでにインディーズシーンでは人気を博していましたが、2010年4月にデビューすると同時に欧文表記に。

シングル「RPG」がヒットして以来幅広い層に支持される人気バンドになり、昨年末はNHK紅白歌合戦にも出場しました。

セカオワが紅白歌合戦で演奏したのは「Dragon Night」

このように彼らが作り出す歌詞世界は一種独特のファンタジー。なので古くからのロックファンには批判されがちだけれど、むしろ今ではこちらのほうがティーンエイジャーのリアルを表現しているのではないでしょうか。

セカオワがアルバム「Tree」で獲得した初めてのオリコン1位

Tree(通常盤)をAmazonでチェック!

よくオリコン1位というキャッチフレーズで話題にしようとしていることはよくありますが、よくよく読むと「デイリーチャート」だったりすることもあるので気をつけたいですね。

その点この「Tree」は立派にウィークリー(週間)チャートでの1位ゲットなので、すごいのです。

Tree(通常盤)をAmazonでチェック!

セカオワのアルバム「Tree」にはヒット曲が目白押し

「炎と森のカーニバル」「スノーマジックファンタジー」「RPG」、そして「Dragon Night」。彼らの売れてからのシングルがこのアルバムには全て詰まっているので、なかばベスト盤的な内容。

ただそれだけに以前からセカオワを追っかけてきた古参ファンにとっては、新曲が少なくて正直物足りなく感じる部分もあるかもしれません。とくにカップリング曲もほとんど収録しているので…。

それでもストーリー性のあるファンタジーとして通して聴くことによって、セカオワの持つ独特な世界観を壮大なスケールで感じ取れるものがあるのも確かです。

セカオワの他のオススメ記事

チケットキャンプではセカオワのチケットを取扱中!

さて、いかがでしょう? セカオワのライブが見たくなってきたのではないでしょうか? やはり生のステージには音源だけでは味わえないリアルな感動があるもの。

もちろんチケットキャンプではセカオワのチケットも取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:5)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。