セカオワを知りたいならこれ!SEKAI NO OWARIの人気&おすすめ曲ランキングTOP10

幅広い年代から人気を集めているSEKAI NO OWARI(セカオワ)。2018年の野外ツアーも発表され、ますます勢いのあるバンドとして注目を集めているおすすめバンドです! 今回は、人気バンド・SEKAI NO OWARI(セカオワ)のおすすめ曲TOP20をご紹介していきます。是非ご覧になって下さいね!

人気バンド・SEKAI NO OWARI(セカオワ)のおすすめ曲TOP20をまとめて紹介!

幻想的な世界観と、メッセージ性の強い音楽で人気を集めているバンド・SEKAI NO OWARI(セカオワ)。

年明けから始まったドームツアー「タルカス」を見事大成功に収めました。

その後も新曲「RAIN」が映画「メアリと魔女の花」主題歌に起用されたり、2018年の野外ツアー「INSOMNIA TRAIN」の開催も決定していたりなど、ますます勢いをつけているバンドと言えるでしょう。

今回はそんな人気バンドSEKAI NO OWARI(セカオワ)のおすすめ曲TOP20をまとめてご紹介していきます。是非ご覧になって下さいね!

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP20「Mr.Heartache」

世界的な人気アーティストであるOwl City(アウル・シティー)とタッグを組んで制作された「Mr.Heartache」。

タイトルの「Heartache」は、直訳すると「心の痛み」という意味。

この「心の痛み」というネガティブな感情を擬人化したうえで共存していこうとする前向きなメッセージが感じられる1曲です。

MVはメンバーが着ぐるみ姿でパーティーをしている様子が映し出されるなどコミカルな仕上がりになっています。エレクトロかつポップな楽曲にぴったりの雰囲気で、つい一緒に踊りだしたくなってしまいそうですね。

CD化やダウンロードコンテンツなどの音源化がされておらず、現在は動画サイトでの配信のみのようです。

今後新しい情報が出次第、こちらでお伝えします!

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP19「銀河街の悪夢」

収録シングル「スノーマジックファンタジー」発売日: 2014年1月22日

「スノーマジックファンタジー」のカップリング曲として収録されている1曲。

精神的な病気や、薬の副作用に苦しんできた過去を持つFukaseさんだからこそ書けた曲と言えるでしょう。

「泣いた」「挫けずに生きていこうと思えた」「頑張ろうと思えた」という感想が多数寄せられている人気曲です。

「バイノーラル録音」という手法で収録され、この曲で流れているサウンドには実際にNakajinさんが歩いて録音した街の音が使用されています。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP18「Fight Music」

収録アルバム「ENTERTAINMENT」発売日:2012年7月18日

キャッチーなメロディーで人気の「Fight Music」は、「戦う勇気」を与えてくれるような1曲です。

ジャンルに捕らわれず色々な音楽を作り出せるのもSEKAI NO OWARI(セカオワ)というバンドの魅力ですよね。

ライブで手に持ったタオルを振り回すことが定番となっているなど、見て聴いて楽しめる1曲となっています。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP17「Death Disco」

収録アルバム「Tree」発売日:2015年1月14日

「イントロからかっこいい!」と人気の楽曲「Death Disco」。

4つ打ちのサウンドにのせて、「何を信じるのか?」と訴えかけてくる歌詞が歌われているシリアスな雰囲気の楽曲です。

MVには、幻想的な空間を演出するために総制作費5億円をかけたと言われている野外ワンマンフェスティバル「炎と森のカーニバル」にて、本曲が初披露された際の様子が使用されています。

その圧巻のステージは見逃せません!

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP16「プレゼント」

収録シングル「SOS/プレゼント」発売日:2015年9月25日

シングル「SOS」に両A面で収録されている「プレゼント」は、第82回NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲として書き下ろされた1曲です。

教育実習に訪れたこともあるというSaoriさんが率先して作詞を行ったと言われている歌詞には思春期ならではの人間模様が描かれており、その中で悩む人に勇気を与えてくれる合唱コンクールらしい内容になっています。

人気お笑い芸人・鉄拳さんによるパラパラ漫画を使ったMVにも注目です。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP15「深い森」

収録アルバム「ENTERTAINMENT」発売日:2012年7月18日

バンド初の全英詞曲と言われている「深い森」。

「命」について歌っている歌詞が「深い」「泣ける」と話題になっています。

動物殺処分ゼロを願うSEKAI NO OWARI(セカオワ)のメッセージが力強く感じられる、ファンからも人気のある楽曲です。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP14「花鳥風月」

収録シングル「INORI」発売日:2011年8月17日

和の雰囲気が人気の楽曲「花鳥風月」。タイトルの由来も和風であることからきているそうです。

作詞を担当したSaoriさんが自身の感情的な性格に悩み、「”理論”と”感情”を上手く両立していくしかない」という結果に至った際に出来た楽曲で、「歌詞が深い」との感想が多く寄せられています。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP13「不死鳥」

収録シングル「INORI」発売日: 2011年8月17日

メジャーデビューシングル「IRORI」のカップリング曲に収録されている「不死鳥」。ファンの間では名曲と言われている人気曲です。

死生観がテーマの楽曲となっており、永遠の命を願う「僕」、有限の命を願う「最新型ロボット(君)」が登場しています。

普段何気ない日常を送る中で、こんな風に「限りある命」について不安や恐怖に襲われたことがある方も多いのではないでしょうか?

作詞を手掛けたFukaseさんだけでなく、Nakajinさんも死生観について考えることがあるそうで、その「不死鳥」はその考えが込められた楽曲と言われています。

 SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP12「ピエロ」

収録アルバム「Tree」発売日: 2015年1月14日

男性用化粧品ブランド「OXY」のCMソングに起用された楽曲「ピエロ」。

この曲では象の声をシンセサイザーで鳴らしていたり、時計の音がハイハットの音になっていたりと楽器以外にも様々な「音」が使用されています。なんと、Fukaseさんの心臓の音までもがバスドラムの音に使用されているのだとか!

若者に向けた応援歌となっている歌詞も人気ですが、サウンドも注意深く聞いておきたい1曲ですね。

(参照元:SEKAI NO OWARI -仕掛け満載のカップリング曲「ピエロ」 – 音楽WEBメディア M-ON! MUSIC(エムオンミュージック))

 SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP11「インスタントラジオ」

収録シングル「幻の命」発売日: 2010年2月10日

聴いていてわくわくするようなロックナンバーの「インスタントラジオ」は、ライブでも盛り上がりを見せる人気の1曲。

DJ LOVEさんがお友達とネット配信していたラジオ番組のためにFukaseさんが書き下ろしたとも言われている楽曲です。

夜のラジオを聴きながら思ったことを曲にしたそうですよ。

 SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP10「マーメイドラプソディー」

収録アルバム「Tree」発売日:2015年1月14日

映画「海月姫」の主題歌に起用されている「マーメイドラプソディー」。

歌詞に人魚が登場するなどファンタジー要素が含まれた、可愛らしく人気の楽曲です。

サビではポコポコという泡の音が表現されていますが、これは水中でストローを使用し、息を吹いて出た音で作ったものだと言われています。

音にこだわるSEKAI NO OWARI(セカオワ)ならではのエピソードですね。

美声との感想が多く寄せられているNakajinさんの歌声も聴き逃せません!

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP9「スターライトパレード」

シングル発売日:2011年11月23日

発売当初からファンに愛されている楽曲「スターライトパレード」。

幻想的な世界観がまさにSEKAI NO OWARI(セカオワ)らしいと言えますね。

Fukaseさんのアイデアを元に制作されたMVには300人ものエキストラの皆さんが参加。

大勢のエキストラ・ステージセットの搬入、夜間の撮影を許可してくれる場所がなかなか見つからず、Saoriさんは自身のブログにて「撮影場所を探すのが大変だった」「役所にひたすら電話をかけた」などのエピソードを告白されています。

苦労を乗り越えたメンバー・スタッフ・エキストラの皆さんの力で作り上げたMVは必見です。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP8「Hey Ho」

シングル発売日:2016年10月5日

「RPG」の続編とされている「Hey Ho」は、動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」の支援シングルとしてリリースされた楽曲です。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)が声を上げたことが、プロジェクト活動への関心を広げるきっかけになったと言われています。

人気バンドであるSEKAI NO OWARI(セカオワ)の影響力の強さを感じますね。

「Hey Ho」のCDと、リリース後に開催された支援公演(調べる)の売り上げは全て譲渡され、動物を保護するためのスペースや里親に引き渡すためのスペースなどの殺処分防止活動の支援に充てられています。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP7「SOS」

シングル発売日:2015年9月25日

東宝配給映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」主題歌。

ピアノとギターの流れるようなメロディーや、Fukaseさんの中性的で透明感のある歌声がとても綺麗な人気のある1曲です。

Saoriさんが作詞を担当しているメッセージ性溢れる歌詞は、「泣ける」「歌詞が深い」との感想が多数寄せられ話題になっています。

全編英詞の楽曲ですが、MVには和訳が表記されていますので、是非注目しながらご覧になって下さいね。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)人気&おすすめ曲ランキングTOP6「ANTI-HERO」

シングル発売日:2015年7月29日

東宝配給映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」主題歌の「ANTI-HERO」。

「悪役のラブソング」をテーマ制作された楽曲で、歌詞には「大切な人を守りたい、そのために手段を選びたくない」というメッセージが込められています。

ダークな雰囲気が「かっこいい!」「こういう雰囲気好き」と人気を集めている楽曲です。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP5「炎と森のカーニバル」

シングル発売日:2014年4月9日

NTTぷらら「ひかりTV」のCMソングに起用されている楽曲。

「いつ聴いても好き」「いい曲」との感想も多い人気の1曲です。

「炎と森のカーニバル」というタイトルの通り、カーニバルをイメージさせるサウンドは聴いていて楽しい気持ちになれますね。

また、Fukaseさんがきゃりーぱみゅぱみゅさんとの交際を噂されていた時期に制作された楽曲でもあります。

Fukaseさん自身がTwitterにてファンに質問された際には、その返信の中で”「炎と森のカーニバル」は彼女のことを歌った曲である”といった内容を公表したことでも話題になりました。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP4「スノーマジックファンタジー」

シングル発売日:2014年1月22日

「雪の妖精」との物語が歌われているファンタジーな雰囲気で人気の「スノーマジックファンタジー」は、冬に聴きたくなる1曲です。

フィクションの物語を歌った歌詞でありつつも、「生と死」や「幸せと悲しみ」について触れているなど、SEKAI NO OWARI(セカオワ)らしさが溢れている楽曲と言えるのではないでしょうか。

リバーブ(残響)へのこだわりからレコーディングの場所をクラシックホールに選ぶなど、楽曲制作へのこだわりも感じられる楽曲です。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP3「Dragon Night」

シングル発売日:2014年10月15日

第一次世界大戦のクリスマス休戦がテーマとなっている「Dragon Night」。

JOYSOUNDの2015年上半期カラオケランキングで1位を獲得するなど、カラオケでも人気のある1曲です。

旗とトランシーバーを持って歌う姿が印象的なMVも話題になりました

SEKAI NO OWARI(セカオワ)おすすめ曲ランキングTOP2「眠り姫」

シングル発売日:2012年5月30日

「不死鳥」の続編として制作された「眠り姫」。

「不死鳥」では死生観に悩む様子が歌われていましたが、この楽曲では死生観そのものへの不安を感じつつも大切な人を想う気持ちが強くなっています。

FukaseさんとNakajinさんは楽曲リリース時のインタビューにて、「ポップな世界に行っても大丈夫だと思えた」、「過激なロック性とポップ性の二面性をもったバンドとして活動するためのステップになった」との内容のコメントをされています。

型にはまらないスタイルが、SEKAI NO OWARI(セカオワ)というバンドがファンを引き付ける人気の秘密とも言えますね。

MVには、Fukaseさんの思い描いた楽曲イメージと繋がるとの理由から大人気女優・宮崎あおいさんが出演されています。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)の人気&おすすめ曲ランキングTOP1『RPG』

 

シングル発売日:2013年5月1日

映画「映画クレヨンしんちゃんバカうまっ!B級グルメサバイバル!!」の主題歌となった「RPG」は、「仲間・冒険・絆」がテーマとなっている楽曲です。

お子様向けのアニメとのタイアップで世代を問わず人気を集め、大ヒット曲となりました。

Fukaseさんと大喧嘩をしたSaoriさんが、仲直り後に書いた歌詞が元になっているというエピソードでも有名な1曲です。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)関連の記事はこちらもおすすめ!

SEKAI NO OWARI(セカオワ)の音楽を聴いて、お気に入りの1曲を見つけよう♪

いかかでしたでしょうか?SEKAI NO OWARI(セカオワ)のおすすめ曲TOP20をまとめてご紹介しました。

人気曲をリリースし続けているSEKAI NO OWARI(セカオワ)。

彼らの楽曲作りのエピソードからは、収録される音にこだわるなどメンバー全員が楽しんで楽曲制作を行っている様子が伺えますね。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)独自の世界観がぎゅっと詰め込まれた楽曲には今回おすすめした曲以外にも素敵な曲が沢山あります。

是非聴いてみて下さいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。