観たら絶対好きになる!豪華すぎる内容のSEKAI NO OWARIのライブDVDをチェックしよう!

2016年は「動物殺処分ゼロプロジェクト」の支援シングルとして10月から期間限定のシングル「Hey Ho」もリリースが決定、翌週には東京国際フォーラムホールAでの公演が予定されるセカオワ。彼らのライブは徹底した世界観作りにこだわりを持ち、参加者から絶賛の声があとを絶ちません。そんな彼らの魅力がよくわかるライブDVDを紹介します。

2016年のSEKAI NO OWARIは勢いを増して活動中!

若者を中心に絶大な人気を誇る4人組バンド「SEKAI NO OWARI」。2011年までは「世界の終わり」という表記を使っていたので、こちらの方がなじみのあるファンの方も多いかもしれません。

2016年はセカオワの活動も多く、ファンにとっては嬉しい年。「動物殺処分ゼロプロジェクト」の支援シングルとして10月には期間限定のシングル「Hey Ho」もリリースが決定、翌週には東京国際フォーラムホールAでの公演が予定されています。さらに2017年にはホール・スタジアムツアーも決まり、これからの活躍がさらに楽しみとなっています。

そんなセカオワが人を惹きつける理由はなんでしょう。

数え上げればキリがないのですが、まずはボーカルFukaseさんの紡ぎだす歌詞。ファンタジックな世界観をまといながらも、少年のようにまっすぐな主張が込められています。迷ったり、悩んだりしたときにセカオワの曲を聴いて元気になったり、今まで気づいていなかった自分の感情に気づかされたりと、人の気持ちの深い部分に触れてくる歌詞は心に残るものが多くなっています。

次にメロディのキャッチーさ。「Dragon Night」が発売された後、「ドラーゲナイ」とついつい口ずさんでしまう人が急増。一つのブームを作り出しました。ファンにとっては、「ネタにされた」という思いを持つ人も多いかもしれませんが、それだけ耳に残るメロディと歌詞の乗せ方だということ。誰もが口ずさみたくなるフレーズを作り出すのはとても難しいことですから、セカオワの実力が発揮されたということです。そしてこの曲をきっかけに他の曲も知り、セカオワのファンになったという人も多くいます。

他にも、Saoriさんのピアノの音色の美しさが映える楽曲アレンジ、幻想的な世界観を作りだす様々な楽器を積極的に取り入れる姿勢。バンドの魅力をビジュアル面でも見せるファッションリーダーとしての一面などセカオワの魅力はたくさんあります。

男女ユニセックスな魅力たっぷりのSEKAI NO OWARIはライブパフォーマンスにも定評がある実力派バンドです。ここでそんなSEKAI NO OWARIのライブDVDをご紹介していきます。

「炎と森のカーニバル in 2013」

炎と森のカーニバル in 2013 [DVD]をAmazonでチェック!
炎と森のカーニバル in 2013 [DVD]をAmazonでチェック!

発売日

2014年4月9日

収録曲

01.Love the warz
02.虹色の戦争
03.生物学的幻想曲
04.ファンタジー
05.白昼の夢
06.天使と悪魔
07.花鳥風月
08.Death Disco
09.broken bone
10.深い森
11.眠り姫
12.幻の命
13.アースチャイルド
14.yume
15.RPG

EN01.スターライトパレード
EN02.Fight Music
EN03.インスタントラジオ

(出典:公式サイトより)

3日間で約6万人の動員となったこのライブでは、ステージに生えた30mの巨大な樹、ウォータースクリーン、吹き上げる炎、Fukaseさんのまとった黒い翼など、ファンタジックな世界観で観客はその場にいた全員が同じ夢を見ているような気持ちになったはず。セカオワワールドが大爆発しています。

セカオワのセルフ・プロデュースでの初・野外ワンマン・フェスであるこのライブの製作費はなんと5億円と言われており、一般の常識的に考えると6万人の観客に対して大赤字であるはずです。しかし、セカオワはそんなことよりもセカオワのやりたいこと、表現したいことを優先し、一切の出し惜しみのない豪華なライブとなりました。

CDが売れないと言われる時代でこんなことをやってのけるのはセカオワだからこそ。妥協のないライブは一見の価値ありです。

「Twilight City at NISSAN STADIUM」

Twilight City at NISSAN STADIUM [DVD]をAmazonでチェック!
Twilight City at NISSAN STADIUM [DVD]をAmazonでチェック!

発売日

2016年2月17日

収録曲

01.炎と森のカーニバル
02.Love the warz-rearranged-
03.虹色の戦争
04.不死鳥
05.PLAY
06.ファンタジー
07.ANTI-HERO
08.SOS
09.逆襲のピエロ
10.ピエロ -Twilight City arranged-
11.スノーマジックファンタジー -Twilight City arranged-
12.broken bone
13.Death Disco
14.プレゼント
15.マーメイドラプソディー
16.スターライトパレード
17.幻の命
18.ムーンライトステーション
19.Dragon Night

01.RPG
02.Fight Music
03.インスタントラジオ
特典映像:公演で使用された演出映像(オープニング/PLAY完全版/インターバル/ムーンライトステーション)
副音声:「CHAN’T SLEEP FANTASY NIGHT 番外編コメンタリー version」
封入:60ページに及ぶスペシャルフォトブック付き

(出典:公式サイトより)

「炎と森のカーニバル in 2013」からさらに進化した演出で、壮大なスケールでセカオワの「街」を作り上げています。またしても「街」の中心には巨大樹が出現しました。前回からさらに大きくなって今度は40m超えという圧巻のスケール。そして列車が空を飛ぶ!?これは本当に1アーティストのライブなのかと疑うほどのこだわりを持って作りこまれたライブとなりました。

2日間で14万人をも動員したライブですが、それでもチケットが取れず涙を飲んだファンが多くいました。映画「進撃の巨人」のテーマ曲となった「ANTI-HERO」やセカオワの代表曲である「RPG」、「スターライトパレード」などが収録されています。副音声ではメンバーの自宅で録音されたというオーディオコメンタリー「CHAN’T SLEEP FANTASY NIGHT 番外編コメンタリー version」も聴くことができます。

SEKAI NO OWARIを知りたくなったら過去のDVD作品もチェックしよう!

最新のライブDVDを見て、セカオワの世界にもっと浸りたくなったら過去の作品もチェックしてみましょう。セカオワがどんな物語を紡いできたのかを知ることができます。

SEKAI NO OWARI『2010.12.23 SHIBUYA C.C.Lemon Hall』

最初にご紹介するのは、2011年6月に発売されたDVD『2010.12.23 SHIBUYA C.C.Lemon Hall』。メジャーデビューの集大成として行われた渋谷C.C.Lemon Hallのライブの模様を収録しています。

インディーズ時代とは思えないクオリティの高さに、現在でもファンの間で支持されている1枚です。常にファンを楽しませようとするその姿勢は本当に素晴らしいですよね。

▶︎2010.12.23 SHIBUYA C.C.Lemon Hall [DVD]をAmazonでチェック!

SEKAI NO OWARI『2010.12.23 SHIBUYA C.C.Lemon Hall』の本編と特典

セカオワがデビューの集大成として行なった『2010.12.23 SHIBUYA C.C.Lemon Hall』には、「ファンタジー」「天使と悪魔」などインディーズ時代でもおなじみの楽曲が数多く収録されています。

また、エンターテイナーと言われる彼らだけあって、見どころは本編だけではありません。ここでしか見られないスペシャルオフショットが収録された特典もあります。いつもファンの期待を裏切らないセカオワ、これはぜひ見ておきたいですよね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • SEKAI NO OWARI大好きです。
    これからも応援してます。
    頑張ってください。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。