セカオワメンバーが共同生活する「セカオワハウス」徹底解明

独創的な世界観で、若者を中心に人気を博している「SEKAI NO OWARI(セカオワ)」。メンバー全員が同級生で、とても仲が良いということもよく知られています。そして彼らは「セカオワハウス」と呼ばれる一軒家で共同生活をしているということも有名です!今回はその「セカオワハウス」とは一体どんなものなのか、紹介いたします!

2011年にメジャーデビューをし、独特な世界観と楽曲で現在若者を中心に人気を博している「SEKAI NO OWARI(セカオワ)」。メンバーはボーカルのFukase、 ギターのNakajin、ピアノのSaori、DJ LOVEの男女4人組のグループですが、メンバー全員が学生時代の同級生ということは有名ですよね。

さらにセカオワといえば、「セカオワハウス」とつけられた一軒家で、メンバーが共同生活を送っていることも有名です。一体その「セカオワハウス」とはどんなものなのか、場所は?ルールやマナーなどがあるの?など、気になるところをご紹介したいと思います!

セカオワハウスとは?どこにあるの?

SEKAI NO OWARIのメンバーが一緒に共同生活をしている一軒家です。実は4人だけで住んでいるわけではなく、一時期は10人ほどで生活していたとか!かなり大きい住宅であることが伺えます。

2014年2月時点では、SaoriがTwitterで「8人で生活している」とファンからの問いに答えています。現在は一体何人で住んでいるんでしょうか!気になりますね。

場所は「世田谷区奥沢6丁目」という情報が出ています。かなり大きい敷地なので、近所に住んでいる方は「ここがセカオワハウス」ということをかなり知られているようです。

そして実はもともとこの家は20年前に三宅裕司さんが新築したものだそう!三宅裕司さん自体は2008年前こちらに住んでいたようです。賃貸に出ているところを見つけて借りたのか、三宅裕司さんから直接お借りしたのか、気になりますね。

外観はこちら。赤レンガ作りで、敷地面積もかなり大きいようです。

ただ、やはり芸能人の方が住んでいるお家ということで、家を見つけても押しかけたりわざわざ探して訪問したりということは避けましょう。

セカオワハウスの間取りは?

地上3階建て、地下1階、180平米以上だという、大豪邸といえるほどの「セカオワハウス」。どのように共同生活をしているのでしょうか?

地下1階は、改装してスタジオになっているようです。さすが、共同生活をしているだけあって、家でもすぐにレコーディングできたりする環境が整っているようですね。内装もやはり独特です。

リビングルームはこちら。
SEKAI NO OWARIのライブの演出のような世界観がそのまま部屋になったようなインテリアですね。100インチの大型スクリーンで映画鑑賞をしたり、リビングで集まってみんなでゲームをしたりなど、私生活でもかなり仲良しのようです。

リビングに置いている、このとっても派手なソファーはなんと50万以上もする超高級ソファだそう。人気YouTuberであるHIKAKINがセカオワハウスに遊びに行った際に、座り心地などに感動し、同じものを自分の自宅用に購入したそうです。
部屋の間取りはこのようになっているようです。
隣あわせになっている部屋が多いので、本当に常に一緒に過ごしているような様子が伺えます。ここまでメンバー同士が仲の良いバンドがあるでしょうか。やはり小さい時からの同級生というのが共同生活できるポイントかもしれませんね。

セカオワハウスの各メンバーの部屋ってどんな風になってるの?

さて、共同スペース以外のプライベート空間はどのようになっているのでしょうか。

Fukaseの部屋がこちら。
殺風景な中に、体を鍛える器具が無造作に置かれています。ボーカルなので腹筋や体力が必要になるので日頃から体を鍛えていらっしゃるんでしょうね。ただそれ以外のものがほぼ見当たらないのが気になりますね。

Saoriの部屋がこちら。
読書が大好きという彼女らしい、本棚が一面に置かれた部屋です。こちらも、本棚とデスクがメインという、かなりシンプルな部屋になっていますね。共同スペースの派手さとはうってかわって、個人部屋はシンプルにしている人が多いようです。

Nakajinの部屋がこちら。
この部屋だけると、男の人の一人暮らし、という感じです。生活感はあるものの、とても綺麗にされていますね。メンバーの中で一番「生活している部屋!」という感じがします。

DJ LOVEの部屋がこちら。
デスク周りのアップ画像ですが、CDや本、漫画などがたくさん並んでいます。デスクだけじゃない部分も気になりますね。デスクを見る限り、ちょっと散らかり気味な気もします。

セカオワハウスでの共同生活で不便なところは?

「共同生活」と簡単に言っても、やってみると実は難しかったりするもの。複数の人と同じ空間で生活するには何かとルールが必要になってきます。

そんな中で少し不便なのが「お風呂」だそう。とても大きな家ですが、お風呂に関しては1つしかないので、少し苦労することが多いようです。

というのも、メンバー全員がお風呂は朝派だそうなので、朝のお風呂は大混雑!どのような順番で入っているのか気になりますね。早いもの勝ちなのか、曜日制なのかなど、ルールを決めていれば喧嘩にはならなそうですね。

とはいえ、共同生活ながらも、あまり他のメンバーに縛られずに自分の自由に過ごしている感じが伺えます。

セカオワハウスには共同生活上のルールはあるの?

お風呂の件もありましたが、共同生活にルールはつきものですよね。気になるルールは一体どうなっているのでしょうか?

まずは、リビングについてですが、実はこれは全て深瀬さんがコーディネートを担当しているそう。みんなで利用する共同のリビングルームということで、家具の代金は割り勘です。

また、冷蔵庫の食べ物には必ず名前を書くそうで、人の名前があるものには手をつけないという当然のルールがあるのですが、名前が書いていないものは食べられても仕方がない、そして、それについて怒ってはいけないというルールだそうです。「怒ってはいけない」ここは共同生活をする上で大事なポイントかもしれませんね。

また、生活する上での役割などについてですが、DJ LOVEさんは「ゴミ出し」という職を与えられているそうですが、なんとFukaseさんには一切役割は与えられておらず、掃除免除はなんだそうです。

その理由は「片付けができないから」という単純な理由だそう。「できないからしなくてもいい」と言ってくれるメンバーはとても優しいですね。

固い絆で結ばれたSEKAI NO OWARIの今後の活躍に期待!

いかがでしたか?セカオワハウスについてあまり知らなかった人は、ここまで本当に共同生活しているなんて思っていなかったのではないでしょうか。

Fukaseが命名したバンド名「SEKAI NO OWARI」には「世界が終わったような生活を送っていた頃に残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう」という想いが込められているように、メンバー全員がメンバーのことを大事に思っていることが伺えます。

これからも強い絆でつなかったメンバーの関係性で、素敵な音楽を届けて欲しいですね!

SEKAI NO OWARIのオススメ記事はコチラ!

SEKAI NO OWARIを観に行こう!

来年にはドームスタジアムツアーも予定されているSEKAI NO OWARI。彼らの独創的な世界観を、是非ライブで味わってみてはいかがでしょうか!チケットキャンプにて各種チケットを取り扱っておりますので是非チェックしてみてください♪

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。