SEKAI NO OWARI チケット
【最新版】SEKAI NO OWARI(セカオワ)ライブグッズを徹底紹介!

2011年のデビュー以来、独特の世界観で幅広い世代から指示を集めているSEKAI NO OWARI(セカオワ)。ここでは最新のライブグッズと共に、これまでのSEKAI NO OWARI(セカオワ)ライブで販売されたグッズ達を徹底的に紹介していきます!

2011年のデビュー以来、独特の世界観で幅広い世代から指示を集めているSEKAI NO OWARI(セカオワ)

人気の理由として楽曲やライブはもちろん、シンプルでオシャレなライブグッズが毎年話題になっています。

よりライブを楽しむためにもグッズは欠かせません。ここでは最新のライブグッズと共に、これまでのSEKAI NO OWARI(セカオワ)ライブで販売されたグッズ達を徹底的に紹介していきます!

SEKAI NO OWARI(セカオワ)「The Dinner」2016年ライブグッズ

まず最初にご紹介するのは、SEKAI NO OWARI(セカオワ)オフィシャルグッズ定番の「Fukase Tシャツ」です。これまでFukase Tシャツと言えば、深瀬さんが描いた絵がTシャツにプリントされていましたが、今回はなんと深瀬さん自らの写真がプリントされています。

色違い、デザイン違いで全4種類は、どれもオシャレでクールな仕様です。ライブで着るのもよし!家で眺めるもよし!セカオワファンならぜひ手にいれておきたいアイテムのひとつになっています。

家に帰ってからもライブの余韻に浸りたいという方におすすめなのが、オシャレな「食器セット(ナイフ、フォーク、プレート各1点)」と「ショットグラス(4個入り)」です。2016年ライブの「The Dinner」の世界観をそのまま閉じ込めてしまった様な食器セット。部屋に飾っておきたくなるようなシンプルなデザインです。

また、ホラー仕様になったメンバーの顔がプリントされている「ショットグラス」もおススメです。グラスにお酒をそそげば、メンバーと一緒に飲んでいる気分になれるかもしれません。

そして、忘れてはいけないのが「スターライトリング-The Dinner-」です。前回まではライブ会場で無料貸し出しされていましたが(終了後に返却)、ついにグッズとして販売されることになりました。ライブ会場で音と連動して発光するリングは一体感を味わえるマストアイテムとなっています。是が非でも手にいれておきたいグッズです。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)動物殺処分ゼロプロジェクトのグッズ

2016年には動物殺処分ゼロプロジェクトを始動させました。シングル「Hey Ho」の収益金は動物殺処分ゼロプロジェクトの活動資金として寄付することからも、本気度が伝わってきます。グッズ売り上げ、支援ライブの収益はすべてプロジェクトへの支援に充てると発表されているので、ファンの皆さんも貢献できるのではないでしょうか。

支援グッズは、どれもモノクロでシンプルなデザインとなっています。ブレーメンTシャツ、ブレーメンマフラータオル、ブレーメンシリコンバンド、ブレーメントートバッグは、さりげなく「SEKAI NO OWARI」とロゴが入っているのでファンなら手に入れておきたい一品です。

人気なのが、ブレーメン ピンズ・缶バッチセット。アメカジ風のコミカルなメンバーイラストが可愛いです。

どれも、SEKAI NO OWARI(セカオワ)の支援ライブ会場で手に入れることができます。

さらに、2017年もSEKAI NO OWARRIドーム・スタジオツアーの開催が発表されました。ツアーグッズの詳細はまだ明らかにされていませんが、発表までが待ち遠しいですね。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)「Twilight City」2015年ライブグッズ

2015年のTwilight Cityグッズは、ライブが夏に開催されただけあって、浴衣セット(メンズ/レディース)や扇子(収納袋付)、ちょうちんキーホルダーなど、これまでとはひと味違うラインナップになっています。

そして、ここでも見逃せないのがFukaseシャツです。

この年はドクロになった愛嬌あるDJ LOVEのドクロが表側に堂々とペイントされており、裏側は無地のシンプルかつオシャレなデザインです。

また、ライブのツアーロゴが施されたTシャツやトートバッグ、マフラータオルもおすすめです。ドリンキングジャーはコップとして使用するだけではなく、LEDキャンドルやグリーンを入れて楽しめるとファンに人気のグッズとなっています。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)「炎と森のカーニバル~スターランド編」2014年ライブグッズ

2014年の炎と森のカーニバル~スターランド編ライブにおけるグッズは、スターランドマジックローブ、甲冑ニット帽、甲冑パーカーなど、まるで絵本の世界に入り込んでしまったかのうようなグッズが目白押しです。

そんな中、おすすめしたいのが「ステンレスボトル」。

黒の一色展開ですが、全体に模様がちりばめられており日常でも使えるオシャレなデザインとなっています。ここ数年、ボトルは販売されていないので、今からでも手に入れておきたいアイテムです。

この年のFukaseシャツはメンバー4人の顔のイラストです。それぞれの特徴を捉えており、可愛らしいデザインですよね。

「炎と森のカーニバル2013」「ENTERTAINMET HALL TOUR 2012 」ライブグッズ

2012年と2013年のライブグッズを合わせて紹介します。定番のライブTシャツやマフラータオルなど定番のグッズが目白押しです。

シンプルなTシャツは2014年とは違った雰囲気のメンバーのイラストが描かれており、ライブTシャツだけでもコレクションしたくなりますね。4色展開とカラーも豊富にそろっています。

そして、ライブに欠かせないオペラグラスはお値段もお手頃です。毎年新しくデザインされるマフラータオルには、ライブの世界観が詰まっており必見です。また、2年連続でグッズ入りしたDJ LOVEの貯金箱も気になりますよね。ライブグッズとは違うかもしれませんが、これで楽しく貯金をしてまたライブに来てほしいという想いが込められているのかもしれません。

自室でSEKAI NO OWARI(セカオワ)のメンバーと一緒にいるような気分にさせてくれるのが、ミニサイズの可愛いセカオワキューピーです。メンバー型のイヤホンジャックなら、仕事中も外出中もいつでも一緒です。友達とパーティなどで盛り上がれるトランプもあります。

さらに、チケットホルダーもおすすめです。紛失しないように大切にしまっておくことができるので持っていると活躍するグッズとなっています。SEKAI NO OWARI(セカオワ)のグッズはバラエティに富んでいて、感性豊かです。眺めているだけでもライブの情景が見えてくるようで不思議です。

そんなグッズの中でも注目すべきは、SEKAI NO OWARI が SCHOOL OF LOCK とコラボした、東日本大震災支援のブレスレットです。ファンにはよく知られていますが、SEKAI NO OWARIから愛称でもあるSEKAOWA(セカオワ)を取るとINORI(祈り)になるのは何かの引き合わせかもしれません。2011年のデビュー年に起こった大震災への支援として様々な想いが込められるグッズです。

以前のライブグッズもAmazonで手に入れられます♪

SEKAI NO OWARI オススメ記事

ライブグッズにはSEKAI NO OWARI(セカオワ)の魅力がいっぱい

<pこうして、2012年からのライブグッズを紹介してきましたが、若者を中心に人気のあるSEKAI NO OWARIは幻想的な世界観だけではなく、人間的にも魅力あふれるグループだと思います。グッズにもメンバーの想いやキャラクターが反映されており、ライブだけではなく家でもSEKAI NO OWARIの世界観を楽しめるものばかりです。とても柔軟なのに一筋縄ではいかない、芯の強い素敵なグループという印象ですよね。

チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。