セカオワの不死鳥 限りある命を描いた死生観に注目!

「スターライトパレード」「眠り姫」「RPG」、様々なヒット曲で知られる音楽バンド、SEKAI NO OWARI(セカオワ)

多くのバンドがいる中、圧倒的な存在感を見せつけています。ギターロックさえも排除したスタイルは個性的ですよね。

ここではセカオワのヒット曲「不死鳥」をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

owari01
(出典:music-camp.jp)

セカオワのヒット曲「不死鳥」

INORIをAmazonでチェック!

セカオワのヒット曲「不死鳥」は、2011年8月17日に発売されたシングル「INORI」に収録されています。

「INORI」はセカオワにとって記念すべきメジャー1枚目のシングル。花鳥風月」「不死鳥」「Never Ending World」の3曲を収録した「INORI」は、トリプルA面となりました。

彼らがインディーズからメジャーへとはばたくのにぴったりの作品たち。どれもチェックしておきたいところです。

▶︎INORIをAmazonでチェック!

セカオワが思う「メジャーデビュー」とは

「INORI」はセカオワにとってメジャーデビュー作品でもあります。

当時、メジャーデビューについてメンバーはこのように語りました。

自分たちがやりたいことを実現できる予算も増えて、より密度の高い作品を作れるようになった(藤崎)

メジャーデビューすることで締め付けを感じる音楽ファンが多い中、セカオワはあくまで環境を選んだというのが、音楽を愛する彼ららしいところでよね。

現時点でもメジャーデビュー以降、破竹の勢いで活躍をするセカオワ。ますます今後の活躍も楽しみです。

セカオワの「不死鳥」の歌詞を見てみよう

続いて、セカオワの「不死鳥」の歌詞を見ていきましょう。

「不死鳥」の中では限りある生命という死生観が描かれています。彼らならではの視点、ぜひ歌詞全編を見て感じとってくださいね。

「不死鳥」

神様の発明 誕生するすべてのものには
終わりをプログラムするというこの宇宙のルール
ロボットの神は人類だから天国なんかないのかなぁ

セカオワの「不死鳥」のミュージックビデオを見てみよう

ここではセカオワの「不死鳥」を動画と一緒に見ていきましょう。

ご紹介するのはライブ動画です。ギターのフレーズと、ペダルトーンを活用したシンセサイザーが特徴の「不死鳥」。デビュー当時の作品だけあって、バンドサウンドの色も強く残されています。

あの頃の音も、今の音も、セカオワには様々な音楽性があるのが魅力的ですよね。ぜひライブ動画で「不死鳥」をお楽しみください。

セカオワのオススメ記事はこちら

セカオワのライブに行ってみよう

owari02
(出典:blog.livedoor.jp)

セカオワの「不死鳥」のご紹介、いかがでしたでしょうか。キレの良いビートも素敵でしたよね。チケットキャンプではセカオワのチケットを取扱中です。今や世界でも活躍するセカオワのライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。