シナリオアートの楽曲は、まさに脚本!あなたも、おすすめ曲の世界を冒険してみませんか?

シナリオアートは、関西出身のツインボーカル・スリーピースバンド。バンド名が示すように、物語の様な楽曲を紡ぎだす彼らのPV映像は、楽曲と相まって、惹きこまれる事間違いなしのおすすめ作品達です。シナリオアートは、見ないと勿体ない!更に、ツインボーカルの1人ハットリクミコさんはドラムボーカルと言うインパクト大のバンド。おすすめ曲をチェックして損は無いですよ。

シナリオアートは男女ツインボーカルのスリーピースバンド

「シナリオアート」って初めて聞いたら、「何のことだろう?」って不思議に思いますよね。
「何かの芸術なんだろうけど、シナリオ=脚本 アート=芸術 う~ん。果たして、絵画なのか?物語なのか?」と、様々な推測が浮かび上がりそうですが、その答えは・・・
男女ツインボーカルのスリーピースバンドです!

メンバーのプロフィールは、関西出身で、

  • ハヤシコウスケさん(ボーカル&ギター)

  • ハットリクミコさん(ボーカル&ドラム)

  • ヤマシタタカヒサさん(ベース&コーラス)

の3人です。只でさえ、スリーピースバンドだと通常4人や、5人でやるパートを3人でやる訳ですから、大変な気がしますが、敢えてツインボーカルとは!
それだけ聞いても、なんだか面白そうなバンドだなと、期待が持てますね。

なんでバンドなのに、”シナリオ” ”アート”なの?

シナリオアートは、ハヤシコウスケさん、ヤマシタタカヒサさんが、他のメンバーも含めて作ったバンドで、当初は英語表記で”Scenarioart” だったそうです。

その後、メンバー変更を繰り返し、ハットリクミコさんが加わり、今の形になりましたが、
最初からスリーピースバンドを目指していた訳では無く、メンバー変更で人数が減り、絶望しつつも、3人で色々な事を兼任して頑張ってみた結果、今の形に落ち着いた。というのが本当の所のようです。

ちなみに如何にも意味ありげなこのバンド名ですが、当初は「物語的音楽をやろう」とは全く思っていなかったとインタビューでも答えています。

「こういう風に名乗ったってことは、物語的な音楽をやろうというイメージが最初からあった?」
ハヤシ「いや、全くなかったですね。」
「バンド名が先だったんだ。」
ハットリ「うん。まさに。その言葉に引っ張られて音楽や歌詞が変わってきたという感じです。」

(出典:「EMTG MUSIC」より)

後付けの理由で、こんな世界観が出来上がるなんて!本当に驚くばかりです。

さあ、シナリオアートの世界へ!おすすめ曲TOP5

 

1曲目 「エポックパレード」

最初に紹介するに相応しい、如何にも「今から何か始まるぞ!」と期待させてくれる楽しい曲です。この曲が、彼らが単独でメジャーから出した初シングルとなります。

映像に出てくるアニメーションも可愛く、その中に出てくる謎の黒い生き物(怪獣的な何か?)の存在も気になります(笑)。

「幸せになりたくて生きている人は手を叩け。不幸せになりたくて生きてない人は手を叩け。」思わず彼らと同じ空間にいる気分で、手を叩きたくなりますね!

 

2曲目 「ホワイトレインコートマン」

この曲は、彼らがインディーズ時代に、タワーレコード限定版で出したシングルなのですが、オリコンウィークリーインディーチャートで2位を獲得したというだけあって、いきなり物語性を予感させるタイトル。そして、歌詞の世界に引き込まれていきます。

「ホワイトレインコートマン」なんて聞くと、ちょっとホラーかな?とも想像してしまいますが、実際は、少し悲しい世界で戦う、勇敢な男の子のラブソングです。女性なら、ここまで思われたら本望ですね。

 

3曲目 ナイトフライング

「シナリオ」的要素が強い彼らの曲の中でも、取分け、物語的な仕上がりになっているこの曲。冒頭の映像もいかにも「今から物語が始まるよ」という意味深さが満載で、歌詞もいきなり「ウェンディ さあ行こう」と来たら、もう、ワクワク感しかないですよね!

最初は静かに始まり、途中からは盛り上がって行く感じが、正に物語の起承転結を表しているかのようです。この曲を聞けば、気分は「冒険中!」になれますよ。

 

4曲目 ナナヒツジ

冒頭から、何かに追われるかのような疾走感に一気に引き付けられる曲です!!
癖のあるイントロのリズム、ツインボーカルの強みを生かした導入部、気になる歌詞中の「777」「羊飼い」などのワード。

PV(Promotion Video)の中で繰り広げられる物語に、ハットリクミコさんの叫ぶようなハイトーンがマッチして、早めのリズムに乗ったまま、一気に最後まで動画を見てしまいます。

動画とここまでリンクしていると、この曲がライブで演奏される時に、どんな風になって行くのかとても気になりますね。

 

5曲目 スペイシー

これまで4曲は、PVと共に聞いて頂きましたが、「これって、映像があって初めて成り立つ世界観じゃないの?」「映像が無いと魅力半減では?」と心配してしまうあなたに!(そんな心配はしていないかもしれませんが)笑。

角度を変えて、ライブ映像を見て頂きましょう!ほら、楽しそうでしょう!

PV映像とは打って変わって元気すぎる彼らのパフォーマンスと、歌声の表現力で、映像とは又違った魅力を見せてくれます。ライブ会場で一緒に冒険気分で盛り上がれる事間違いなしです!

さあ、シナリオアートと同じ会場で冒険気分を味わおう!

シナリオアートの7月以降の主な予定はこちらです。

日程:2017年7月20日(木)OPEN 13:30 / START 14:30
場所:OTODAMA SEA STUDIO (神奈川県 三浦市三浦海岸)

*他の出演者 w/ ココロオークション / 鳴ル銅鑼 / マカロニえんぴつ / LAMP IN TERREN / 他

  • なつこい ”SOUND STAGE TOCHIGI 2017”

日程:2017年7月22日(土)OPEN 10:00 (イベント終了予定21:30)
※出演タイムテーブルの発表は7月初旬予定
場所:栃木市大平運動公園さくら球場

*他の出演者 MAGICOFLiFE / CzechoNoRepublic / ReFrainReFrain

日程:2017年7月23日(日)OPEN 10:45 / START 11:3
場所:お台場野外特設会場(※最寄り駅:ゆりかもめ 青海駅から徒歩3分)

*他の出演者 ハルカミライ/ 感覚ピエロ / 忘れらんねえよ / Amelie / 他

日程:2017.09.09(土) OPEN 18:00 / START 18:30   場所:原宿ストロボカフェ (東京都)

日程:2017.09.15(金) OPEN 18:30 / START 19:00 場所:名古屋SPADE BOX (愛知県)

日程:2017.09.16(土) OPEN 18:00 / START 18:30 場所:心斎橋digmeout ART & DINER (大阪府)

日程:2017年9月23日(土・祝) OPEN 18:30 / START 19:00  場所:渋谷gee-ge (東京追加公演)

まとめ

(出典:「photoAC」より)

さあ、ここまでシナリオアートのおすすめ5曲を旅してみて、感想はいかがでしたか?
彼らの世界に迷い込むことが出来ましたか?
早速、ライブ会場に行って、冒険気分を味わいたくなったのではないでしょうか。

ご紹介した以外にも、彼らは現在、活躍の場をドンドン広げて行ってる最中ですので、沢山のフェスや対バンに参加します。是非、冒険の世界を覗きに行ってみて下さいね!

関連のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。