【10代女子の強い味方】SCANDALの言葉が心に響く!

2008年にデビューして以来「太陽スキャンダラス」や「ハルカ」などのヒット曲を世に送り出すなど着実に実力を磨いてきた人気急上昇中のガールズロックバンドSCANDAL

彼女達はそのアグレッシブな演奏やブレない姿勢、また歌詞の良さやそのビジュアルなど魅力がいっぱい!若い女の子達の憧れの存在として密かにブームとなっていたガールズ・バンドの火付け役にもなりましたよね。

その中でも彼女達の歌詞は多くの人々を勇気付けるメッセージ性の強い歌詞になっていて勇気付けられた記憶がある方も多いのではないかと思います!

そこで今回は歌詞やラジオでのSCANDALの心に響くメッセージをご紹介させていただきます。

SCANDALの心に響くメッセージ:新生活に悩む人に聞いてほしい

Tokyo FMのSCHOOL OF LOCK! でのメンバーのメッセージはこれから親元から離れて新生活を送る事に不安を感じる方に勇気を与えます。

HARUNAは“離れたことによってお母さんの大切さを知りますよ!誕生日など大切にするようになりますよ。いろんな出会いもきっとある。”(出典:NAVERまとめ

一人暮らしに寂しさや不安を払拭するような言葉を投げかけていますね。

そしてRINAは“不安なときもあったけど夢があったから、そっちに夢中で考えてる暇もなく、色々身に付けられて、今となってはいい思い出と思えるし全てが財産。夢を追いかけて楽しんで!”(出典:NAVERまとめ

と何か夢中になれることを探せば夢を追う楽しさなどで不安など忘れてしまうと、多くの人々も自信も経験した的確なアドバイスをで勇気付けています。

SCANDALの心に響くメッセージ:進路に悩む学生さんに聞いてほしい

進路、受験・・・学生時代はそれでご飯が喉を通らなかったりとっても悩んでしまいますよね。それだけでなく特に学生時代は悩みが多いものです。そんな方々にSCANDALが良い言葉を伝えてくれています。

TOMOMIは“将来何になりたいかイメージするって大事!夢に近づくために今、何をするべきかって考えることが大事 受験校のレベル1個を落としても、あこがれている自分に近づけるのかどうか”(出典:NAVERまとめ

と具体的なビジョンを見据えることの大切さを伝えています。このことって若い時だけでなくどれだけ年をとってもすごく大切なことなんですよね。SCANDALはこの若さでこんな素晴らしいことを言えることに驚きますね。

そしてRINAは“自分が頑張るしかない!自分が強くなるには、誰も見てないところでやるしかない!本番にそれが糧になるように頑張るしかない”(出典:NAVERまとめ

と元気付け、努力の大切さを説いています。何かを達成したいときは神頼みだけではどうにもなりませんし、ひたすら努力するしかないんですね。だけどその時の苦労って必ず報われると思います。本番に糧になるようにの下りはやっぱり多くのステージをこなすSCANDALの実体験から話していて親身で感動しますね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。