SCANDAL チケット
SCANDALのMAMIのギター特集!アノ音の正体が明らかに!

SCANDALは2006年に結成され、2008年にメジャーデビューを果たしたガールズロックバンドです。

可愛らしいルックスからファッション雑誌などにも登場する彼女達ですが、自分達で演奏するバンドとして若い世代を中心に支持を集めています。

特に中高生の女の子から注目されており、多くの人が楽器を始めたきっかけになった理由に挙げています。ここでは、そんなSCANDALのギターを勤めるMAMIが使用する機材をご紹介します。

SCANDAL MAMI ギター
(出典:BARKS)

SCANDALのギタリストMAMIのプロフィール

1990年生まれの愛知県出身で、「まみたす」「たすぽ」などの愛称で親しまれています。

また、自身のことを「おいら」「僕」と呼ぶキャラクターでも知られています。MAMIはギターを担当する他にコーラスワークなどでも活躍しています。

SCANDAL結成前、高校時代には別バンドでドラムを担当していた経験もあります。女の子ながら力強いギタープレイが特徴的で、尊敬するギタリストは、JUDY AND MARYのTAKUYAと発言しています。

SCANDALのMAMIが使うギター

SCANDALのMAMIが使用するギターは何本かありますが、「Fender USA / FSR American Deluxe Stratocaster 」はデビュー当時から使用していた1本です。MAMIが使用するこのギターは、大量のシールが貼られており女の子らしい見た目にアレンジされています。

ギター内部の回路が複雑になっており本体は重いですが、チューニングは狂いにくいと話しています。「ゆうや君」という愛称が付けられており、ファンの間でも親しまれています。

「ゆうや」というのはMAMIの実の兄の名前で、心強いという理由でこの名前が付けられました。

SCANDALのMAMIが出すアノ音の正体!

MAMIが使用するギターのエフェクターの中で特徴的なのが、老舗メーカーElectro Harmonix社から発売されている「Little Big Muff」。メジャーデビューシングル「DOLL」のイントロのリフなどで使用されており、ファズと呼ばれる潰れた音を作り出しています。

また「Line 6 MM4 Stompbox Modeler」というエフェクターも多用されています。ギター本来の歪んだ音に加え、音を揺らしたりする特殊なエフェクトがかかるため重宝されています。

SCANDALのオススメ記事もチェック★

SCANDALのライブはチケットキャンプで!

SCANDAL MAMI ギター2
(出典:MUSIC LOUNGE)

いかがでしたか?MAMIのギタープレイと、使用楽器を実際に生で見たくなった人も多いでしょう。SCANDALのライブチケットは、チケットキャンプで取り扱いがあります。

チケットが取れなくて困っている人でも、行きたいライブのチケットを譲ってくれる人を探せるリクエスト機能があります。諦めずに探してみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。