SCANDAL チケット
SCANDALのライブに行く前に見ておきたい動画はこれだ!

2006年8月、キャレスボーカル&ダンススクール大阪校と名古屋校に通っていた4人の少女が、バンドを結成しました。「SCANDAL」という名を持つそのバンドは、ストリートライブ、小さなライブ会場でのライブ活動を経て、今や全国区でも大人気のバンドとなりました。彼女たちのライブに行く前にチェックしておきたい動画を、一気に紹介します!

SCANDAL 動画
(出典:NAVERまとめ)

SCANDALのオススメ記事はこちら

SCANDALのライブに着ていきたい服装・持ち物はコレで決まり!

少女SのSは「SCANDAL」のS?

激しい雨に打たれ、びしょびしょになりながら熱唱するPVが印象的な曲「少女S」は、アニメ「BREACH」の主題歌としても大人気を博しました。品川庄司の品川ヒロシがPVの監督を務め、次長課長の河本準一がゲスト出演していることも話題になりましたね。SCANDALらしい元気なナンバーです。


(出典:youtube)

心に響く歌詞が魅力。SCANDAL「瞬間センチメンタル」

SCANDAL ファンの間でも「歌詞が最高にいい」と評価の高い曲が、この「瞬間センチメンタル」です。アニメ「鋼の錬金術師」のテーマソングとして用いられた曲なのですが、

「どんな瞬間だって運命だってひとつだけ確かなものがあると知った」

というフレーズをはじめ、歌詞がアニメの世界観に非常にマッチしており、SCANDALファンだけでなく、「鋼の錬金術師」ファンからも人気のある激しいロックナンバーです。


(出典:youtube)

SCANDALらしい卒業ソング「SAKURAグッバイ」

初期SCANDALのトレードマークと言えば「制服」でしたが、「卒業ソング」は彼女たちにこそふさわしいと言えるでしょう。昔から「卒業」をテーマにした曲は多いのですが、その多くがバラードであることはご存じのことだと思います。しかしこの「SAKURAグッバイ」は、SCANDALらしく、明るく軽快なナンバーとなっています。「別れ」ではなく「新たなる旅立ち」を予感させる、卒業ソングです。


(出典:youtube)

初々しいSCANDALが見られる! 「DOLL」

2008年10月に発売された、SCANDALのファーストシングルが「DOLL」です。「Sony Ericsson 」のCMソングにも使われていたこの曲のPVに収録されている、デビューしてまだ間もない、若く初々しい彼女たちの姿に、ファンならずとも引きつけられてしまうことは間違いないでしょう。


(出典:youtube)

SCANDAL 史上NO.1ソング「HARUKAZE」

少女Sに続いて、再びアニメ「BREACH」のテーマソングとして採用されたのが、この「HARUKAZE」です。印象的なギターのリフに乗って、桜の花びらのように舞い散る歌詞が、聴く者の心を揺さぶります。揺れ動く心に翻弄される若い男女の姿が、細かいディテールとともに描かれており、苦くて甘い青春を感じ取ることができます。ファンの間で「SCANDAL 史上NO.1ソング」と言われているのも納得できる曲と言えるでしょう。


(出典:youtube)

SCANDALのオススメ記事はこちら

いかがでしたか?チケットキャンプではSCANDALのチケットを取扱中です。
チケットが手に入らなかった方は、自分が欲しい条件でスキャンダルのチケットを譲ってくれる人を探すリクエスト機能もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。