SCANDAL チケット
SCANDALのHARUNAの魅力から独特の変な癖まで徹底解剖!

SCANDALは2006年に大阪市の京橋で結成されたガールズロックバンドです。

結成直後は大阪城公園での路上ライブや小さなライブハウスでの活動など、地道な下積み時代を経て、2008年10月にシングル「DOLL」でメジャーデビュー。その人気は日本国内だけに留まりらず、デビュー当時から海外公演の実績があります。

セカンドアルバム「TEMPTATION BOX」は、42ヵ国で発売されました。その後もコンスタントに活動を続け、5枚のオリジナルアルバムをリリースしています。

ここではそんなSCANDALのボーカルギターHARUNAの魅力に迫ります。

SCANDALのボーカルHARUNAのプロフィール

SCANDALのボーカルを担当するHARUNAは、1988年生まれの愛知県出身。身長153センチと小柄ながらバンドのセンターポジションを勤め、しっかりとした存在感を持っています。

歌だけでなくギターも担当しており、アブリル・ラヴィーンやYUIといったアーティストから影響を受けています。バンドを結成する以前はダンスのレッスンも受けており、安室奈美恵のようなアーティストを目指していました。

「はる姉」などの愛称で親しまれSCANDALのメンバーの中でも最年長であるHARUNAは、みんなのまとめ役という位置づけ。実質的なリーダーの役割を担っています。「頼りになるお姉ちゃん」としてもメンバーから慕われていますが、鞄にぬいぐるみをいれて持ち歩くなど少女のような一面も持ち合わせています。

SCANDALのボーカルHARUNAのボーカルとしての魅力

HARUNAはクールな表情と、力強い歌声が魅力。HARUNAの大人な声は、サブボーカルを勤めるTOMOMIの可愛らしい声とも相性がピッタリです。HARUNAは、歌う時に眉毛が動くという癖があると話しています。本人曰く、歌を歌うときは表情筋をよく使うため自然と動くのだとか。表現力豊かな歌を聴かせるHARUNAならではの癖といえますね。

SCANDALのボーカルHARUNAが女優デビュー

HARUNAは、2014年2月から上演された舞台「銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突」に出演し、女優としてのデビューを飾りました。

少年の役ということもあり、ガールズバンドのギターボーカルという姿とは違った一面を見せています。歌とは違ったジャンルですが、表現力を磨くことを目標として稽古に打ち込みました。SFシリーズ作品で2011年の初演を見ていたHARUNAは、出演が決まる前からのファンでした。

SCANDALのオススメ記事もチェック★

SCANDALのライブチケットはチケットキャンプで!

いががでしたか?HARUNAの魅力を存分に味わうには、生のライブに行くのが一番です。チケットキャンプでは、SCANDALのライブチケットを取り扱っています。リクエスト機能を使って、ぜひチケットをゲットして彼女達に会いにいってみてはいかがでしょう?

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。