沢田研二コンサートツアー2016!気になるセットリストやみんなの感想は?

『沢田研二 LIVE 2016 un democratic love』が7月26日東京公演を皮切りにスタートしました。2015年から約1年ぶりとなる今回のライブですが、本日は既に参加されたファンの方々の熱い感想をたっぷりまとめてみました。

7月26日の東京公演を皮切りにスタートした『沢田研二 LIVE 2016 un democratic love』。日本各地を巡るツアーライブは『沢田研二 LIVE 2015 こっちの水苦いぞ』以来約一年ぶり!

既に参加されたファンの方々の熱い感想をまとめてみましたので、興味を持っている方も、これから行かれる方も是非チェックしてみてください。

(出典:佐賀新聞より)

沢田研二 LIVE 2016 un democratic loveのセットリストやステージの様子は?

(出典:沢田研二オフィシャルウェブサイトより)

ジュリーの愛称で親しまれている沢田研二さん。今年のライブツアー『沢田研二 LIVE 2016 un democratic love』は全39公演。全国25都道府県を回るツアーとなっています。

ツアーファイナルは、11月3日。初日と同じく東京国際フォーラムにて行われるそうです。こちらは追加公演として新たに決定されたとのこと。それだけでも沢田研二さんのファンの熱意が、伝わってきますね。

まずは気になるセットリストから。こちらは初日(7月26日東京国際フォーラム)のセットリストです。

  • 「1.ポラロイドGIRL
  • 2.渚のラブレター
  • MC
  • 3.世紀の片恋
  • 4.感じすぎビンビン
  • 5.彼方の空へ
  • 6.カサブランカ・ダンディ
  • 7.君をのせて
  • 8.アルシオネ
  • 9.届かない花々
  • 10.我が窮状
  • 11.犀か象
  • 12.福幸よ
  • 13.Welcome to Hiroshima
  • ~平成26年(2014)8月6日「平和への誓い」より
  • 14.un democratic love
  • 15.若者よ
  • 16.マッサラ
  • 17.お気楽が極楽
  • 18.TOKIO
  • 19.緑色のKiss Kiss Kiss
  • 20.ヤマトより愛をこめて
  • MC
  • (アンコール)
  • 21.サムライ
  • 22.コバルトの季節の中で
  • 23.ストリッパー」

今年3月に発売された『un democratic love』からの楽曲をはじめとした、ヒット曲満載の全23曲。お正月ライブからのスライド曲もあったようなので、お正月ライブに行った人も、そうでない人にも嬉しいセットリストとなっているようです。

『カサブランカ・ダンディ』では水やウイスキーを口に含んで霧のように吹き出すパフォーマンスもあったとか。ファンにとっては定番の水芸も健在だったようです。

『君を乗せて』のステージ演出が素敵だったそうですよ。

沢田研二 LIVE 2016 un democratic love のみんなの感想をまとめました。

(出典:日刊スポーツより)

では実際に『沢田研二 LIVE 2016 un democratic love』に参加したファンの皆さんからは、どのような感想が出ているのでしょうか。

初めて参加した方、あるいは久しぶりに沢田研二さんのライブへ行った方の中には、若い頃とのビジュアルの違いに驚いた方もいたようです。確かに若い頃と比べると現在はふっくらした印象がありますが、変わらない声量や艶やかな歌声には、感激した方も多かった様子。

年齢を感じさせない沢田研二さんのパフォーマンスに、胸を打たれた人が多いようですね。そのほかの感想も、ライブ終了後から続々と声が上がっています。

特に「ヤマトより愛をこめて」を生で聞くことが出来たファンは大興奮だったようです。当時の記憶を振り返り、涙を流したというファンも。

ファンの中には、各会場で違った面白さがある沢田研二さんのMCを楽しみの一つにしている人もいるようです。

沢田研二さんは来年デビュー50周年。2年後には、古希を迎えます。還暦の年には東京ドームで記念ライブを行った沢田研二さんですが、今回のツアー初日ではファンとの掛け合いの中で

「(古希に)東京ドームは無理やろ。せいぜい武道館やろ」

と、日本武道館での記念公演を行う可能性についても触れたそうです。沢田研二さんの発言に、会場は大盛り上がりだったとか。

もしかすると、近いうちになにか発表があるかもしれませんね。また今回のツアーは丁度オリンピック中だったこともあり、沢田研二さんはオリンピックについてとても熱心に語っていたそうです。

「選手は自分の孫」

と口にするなど、終始ご機嫌だったとか。スポーツ好きな沢田研二さんらしいチャーミングな一面に皆さん胸をときめかせたようでした。

沢田研二さんの独特な関西弁を思い浮かべながら、当日のMCの様子を想像してみるのも楽しいのではないでしょうか。

沢田研二のオススメ記事

沢田研二 LIVE 2016 un democratic loveまとめ

(出典:デイリースポーツオンラインより)

68才とは思えない熱いパフォーマンスと今もなお透き通るような美しい歌声。そして冴えたトークに皆さん大興奮だったようですね。既に楽しまれた方は、次のライブまで思い出を大切に。これからの方は、みなさんの感想を楽しみながら、まだまだ続く『沢田研二 LIVE 2016 un democratic love』を満喫してください。沢田研二のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。