サザンオールスターズおすすめ曲ランキングTOP15

およそ40年という長いキャリアを持ち、数多くの名曲を生み出してきたサザンオールスターズ。本日はその名曲の数々を、人気・売上・カラオケでの選曲などからおすすめ曲ランキングTOP15にまとめてみました。

サザンの人気・おすすめ曲をランキング形式でお届け

およそ40年という長いキャリアを持ち、数多くの名曲を生み出してきたサザンオールスターズ。受賞した賞も多く、名実ともに日本の音楽界を代表する存在と言えるでしょう。ここではその名曲の数々を、人気・売上・カラオケでの選曲などからおすすめ曲ランキングTOP15にまとめてみました。

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第15位

「Oh! クラウディア」

NUDE MANをAmazonでチェック!

力強いノリノリな曲も多い中、同じ人が歌っているとは思えないキレイなこの曲。心に沁みるメロディと歌詞が人気で、カラオケでも多く歌われています。アルバム「NUDE MAN」に収録。

発売日

1982年7月21日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第14位

「愛と欲望の日々」

(出典:Amazonより)

サザンの記念すべき50枚目のシングルで、ドラマ「大奥 〜第一章〜」の主題歌に用いられました。一見変わった取り合わせのように感じますが、不思議な魅力を醸し出すこの曲。PVにも和のテイストが取り入れられているのも見どころとなっています。メイキングにも興味が湧きますよね。

発売日

2004年11月24日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第13位

栞のテーマ

(出典:Amazonより)

13番目に発表されたシングルで、1988年公開の映画『彼女が水着にきがえたら』に挿入歌として使われた曲。夏を感じさせるバラードを渋く歌いあげています。カラオケでよく歌われているのも人気の証でしょう。

発売日

1981年9月21日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第12位

「HOTEL PACIFIC」

(出典:Amazonより)

45番目のシングル曲でWOWOWのCMソングとして使用されました。とてもノリがよく、2000年代に発表された曲の中でも高い人気を誇っています。

この曲でサザンが好きになったというファンの感想も。ライブでも見栄えがするので、動画などでもチェックしたいところ。売上も好調で、サザンは衰えやマンネリとは無縁であることを証明しました。

発売日

2000年7月19日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第11位

「希望の轍」

稲村ジェーンをAmazonでチェック!

桑田佳祐自身が初監督を務めた映画作品「稲村ジェーン」の劇中歌。自ら手掛ける映画の一部ということもあってか並々ならぬ意気込みが感じられますね。

タイトルの通りにうっすらと希望を感じさせながらも少し寂しさも漂い、それがなんとも言えずたまりません。同映画のサウンドトラックの収録曲となっています。映画本編やメイキングと合わせると聴きどころ・見どころが増えるはずです。

発売日

1990年9月1日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第10位

「涙のキッス」

涙のキッスをAmazonでチェック!

31番目のシングル曲。ドラマ「ずっとあなたが好きだった」の主題歌に選ばれました。大人気ゆえに、これ以降のベストアルバムにはほぼ確実に収録されているほど。

また後々au「LISMO」のキャンペーンソングにも使われました。時代を越えて愛される名曲だということですね。サザンの中でベスト3に入る驚異的な売上を誇っています。

発売日

1992年7月18日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第9位

「LOVE AFFAIR ~秘密のデート」

LOVE AFFAIRをAmazonでチェック!

41番目に発表されたシングル曲で、ドラマ「Sweet Season」の主題歌としても有名です。タイトルからすると不穏な感じがしますが、桑田佳祐が歌うと何か許せてしまう気がしませんか?そういうシチュエーションばかりではないと思いますが、カラオケでも人気のある曲です。

発売日

1998年2月11日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第8位

「エロティカ・セブン EROTICA SEVEN」

エロティカ・セブンをAmazonでチェック!

現在サザンのシングル曲で第2位の売上を誇るのがこのエロティカ・セブンです。いわゆるエロ3部作の一部をなす曲となっています。

この曲でサザンのファンになったという人も多い人気曲で、カラオケでもかなり歌われる曲です。モノクロ効果の映像がはさまれる斬新なPVも話題を呼びました。観たことがないという人はぜひ動画を。

発売日

1993年7月21日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第7位

「マンピーのG★SPOT」

(出典:Amazonより)

35枚目のシングルで、「シュラバ★ラ★バンバ」と「エロティカ・セブン」に続くエロ3部作の締めくくりとなる曲です。遊び心があふれすぎるタイトルのためか、オリジナルアルバムの収録曲とはならず。それにもかかわらず人気があるのだからインパクト十分ということですよね。

発売日

1995年5月22日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第6位

「Ya Ya (あの時代を忘れない)」

(出典:Amazonより)

この曲は大学在学中に結成したサザンの前身バンドの「ベターデイズ」という名前が歌詞に登場するなど、過去を振り返っていてセンチメンタルな気持ちにさせてくれます。

マーシャルもハッとさせられるもので、DVD『ベストヒットUSAS (Ultra Southern All Stars)』にボーナス動画として収録されているのでチェックしてみるのもいいでしょう。メイキングもついつい気になります。

発売日

1982年10月5日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第5位

「真夏の果実」

(出典:Amazonより)

サザンの28枚目のシングル。この曲をベストに挙げる人も多く、ライブでのリクエストでも圧倒的上位に入ります。

ウクレレをフィーチャーしているのが印象的です。映画「稲村ジェーン」の主題歌で、PVはそこから派生したもののほかにイメージ動画も作られています。そのリメイクポイントも見どころです。同映画のサウンドトラックの収録曲。

発売日

1990年7月25日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第4位

「チャコの海岸物語 」

チャコの海岸物語をAmazonでチェック!

80年代サザンの中でも人気の高い曲。カラオケでもよく選曲され、歌っていると情景が思い浮かぶというファンの感想も。メロディだけではなく歌詞でも聴き手のイマジネーションを刺激してくれる名曲です。

発売日

1988年6月25日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第3位

「TSUNAMI」

(出典:Amazonより)

サザンのシングルで最大の売上を誇るこの曲。それまで最高売上だった「エロティカ・セブン」の174万枚を大きく超える、なんとおよそ293万枚にも上るのです。

CDの売上が今より好調だった時代とはいえ、やはり爆発的なヒットと言えるでしょう。2000年代サザンを代表する曲で、若い世代はサザンといえばこの曲!という人も多いはず。

発売日

2000年1月26日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第2位

「いとしのエリー」

いとしのエリーをAmazonでチェック!

3番目のシングル。大人気ドラマ「ふぞろいの林檎たち」の主題歌としても大変話題になりました。当時の自己ベストを更新し、まさに上り調子の彼らの感じが伝わってくる名曲です。

カラオケでも1、2を争うほど歌われているナンバーで、初期の曲でありながらも根強い人気があることがわかります。

発売日

1979年3月25日

サザンオールスターズおすすめ曲ランキング第1位

「勝手にシンドバッド」

勝手にシンドバッドをAmazonでチェック!

やっぱり、というファンの感想が聞こえてくるようです。テレビなどでもサザンの映像が流れると、必ずと言っていいほど添えられることが多いこの曲はまさにバンドの代名詞。

彼らにとってもそうであるかのように、計4回ほどバージョン違いで再販されています。ライブでもカラオケでも間違いなく熱く盛り上がる、日本の宝のような曲です。

発売日

1978年6月25日

サザンの魅力をもっと知りたい方はこちら

サザンオールスターズはやはり名曲ばかり

ここで紹介したのは氷山の一角にすぎません。サザンの名曲はまだまだたくさんあるので、すべての音源をコンプリートしていない人は、大きな楽しみを残していることになります。またライブバンドという強みから、まだあまり知られていないライブ動画や音源を探るというのも一興でしょう。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。