サザンオールスターズらしいセクシーな一曲「エロティカセブン」を振り返る

サザンオールスターズらしい色気のある一曲「エロティカセブン」。

リリースは1993年。発売から21年の歳月が経っても色あせることの無い名曲です。

深みのありそうなセクシーな歌詞なのですが、実は「セブン」には大した意味は無いなんて逸話もあったり……ちょっと不思議な一曲ですね。

今回はサザンオールスターズの「エロティカ・セブン」について改めて振り返ってみましょう!

サザンオールスターズ「エロティカセブン」はエロス三部作の二作目!

エロティカ・セブンをAmazonでチェック!

サザンオールスターズには、桑田佳祐さんが「エロス三部作」と呼んでいる作品があるのです。

その1作目が1992年の「シュラバ★ラ★バンバ」、3作目が1995年の「マンピーのG★SPOT」、そして真ん中2作目がこの「エロティカ・セブン」なんです!

桑田さんの曲は色っぽいものが多いですが、この三部作は特にそれが顕著!今の時代からすると、こんなこと言っちゃっていいの……?とハラハラしてしまうほどセクシーな世界が描かれています。

▶︎エロティカ・セブンをAmazonでチェック!

「エロティカセブン」はサザンオールスターズで二番目に売れた曲!

サザンオールスターズのシングル曲で一番のセールスを記録したのは「TSUNAMI」。「TSUNAMI」は社会現象となりましたね。どこのお店に行っても「TSUNAMI」ばかり流れているような時代がありました。

そして、二番目のセールス記録を持っているのが、この「エロティカ・セブン」なんです!ちょっと意外な気がしませんか?

「エロティカ・セブン」の累計売上記録は、174.3万枚となりました。

サザンオールスターズ「エロティカセブン」は何かとトラブルの多い曲でもある

そんな大人気の「エロティカ・セブン」ですが、なぜかちょっとしたトラブルの多い曲でもあるそうです。

例えば、ライブでは桑田さんが毎回のように歌いだしを間違えたり、またあるときには桑田さんが「エロティカ・セブン」の曲が始まる前にお客さんに対して怒りだしてしまったり……。原因は分かりませんが、こんなトラブルに見舞われることが多いよう。

そのような理由もあるのか、ライブではあまり歌われることのない一曲となっています。ファンとしては、ちょっと残念ですよね(泣)

サザンオールスターズの他のオススメ記事

サザンオールスターズのライブで生の歌と演奏を楽しもう!

「エロティカ・セブン」いかがでしたか?先述の通り、「エロティカ・セブン」はライブで歌われることの少ない一曲です。聴けたあなたは超ラッキー!?チケットキャンプではサザンオールスターズのライブのチケットを取り扱っています。生でサザンの歌、演奏を聴きたい方、チケットキャンプは必見ですよ!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。