サザン チケット
サザンオールスターズの人気アルバムランキングTOP5!ベストアルバム『海のYeah』などのおすすめポイントも!

1978年のデビュー以来3度の活動休止を経ながら、日本のミュージックシーンで存在感を見せ続けるサザンオールスターズ。2013年6月、35周年を機に活動を再開し多くのファンを喜ばせてくれました。サザンオールスターズは長年の活動の中でたくさんの楽曲をリリースしています。今回はアルバムの売上ランキング上位5枚を収録曲やおすすめポイント、ファンの声などを含めて紹介していきます!

1978年のデビュー以来3度の活動休止を経ながら、日本のミュージックシーンで存在感を見せ続けるサザンオールスターズ

2013年6月、35周年を機に活動を再開し多くのファンを喜ばせてくれました。

サザンオールスターズはこれまでにシングル54枚、アルバムはベスト盤を含め27枚と、たくさんの楽曲をリリースしています。「サザンの曲は好きだけれど、どれから聴いていいかわからない」という人や、「サザンオールスターズというバンドをよく知るためにはどのアルバムを聴けばいい?」という人のために、今回はアルバムの売上ランキング上位5枚を収録曲やおすすめポイント、ファンの声などを含めて紹介していきます!

サザンオールスターズ アルバムランキング 第5位 『稲村ジェーン』


【画像:街画ガイド

発売日・1990年09月01日
売上枚数・133.7万枚

ランキング5位は1990年にリリースされた『稲村ジェーン』。サザンオールスターズ・桑田佳祐さんが監督の映画『稲村ジェーン』のサウンドトラック作品でもあるこのアルバムは、映画タイトルにもなっていて全スペイン語詞の1曲目『稲村ジェーン』や、カラオケでも世代を超えて支持されている『真夏の果実』など有名曲が収録されています。全体的に夏を感じられる作品で、ドライブなどにおすすめです

ファンの声は…

サザンオールスターズ アルバムランキング 第4位 『世に万葉の花が咲くなり』

発売日・1992年9月26日
売上枚数・179.4万枚

ランキング3位の1992年リリースの『世に万葉の花が咲くなり』は、小林武史さんがプロデューサーとして参加していた時代のアルバムです。ドラマ主題歌としても話題になり、サザン初のミリオンセラーとなったシングル『涙のキッス』、サザン自身も出演するCM曲『シュラバ★ラ★バンバ』、『せつない胸に風が吹いてた』など16曲が収録されています。ロック、POP、バラードなど様々な要素が詰め込まれたアルバムで、とにかくサザンの名曲を知りたい!という人におすすめ。

ファンの声は…

サザンオールスターズ アルバムランキング 第3位 『Young Love』

発売日・1996年7月20日
売上枚数・249.4万枚

サザンオールスターズ初のダブルミリオンを記録したアルバム『Young Love』。英語・日本語が入り混じり言葉遊びをふんだんに織り込んだ『愛の言霊 〜Spiritual Message〜』やキリンビール「キリン・ラガー」のCMタイアップソングとなったPOPナンバー『太陽は罪な奴』、結婚式などでも人気の高い『心を込めて花束を』などの曲が収録されています。全体的に派手で目まぐるしくカラーが変わるアルバムで、元気を出したいときやノリの良い曲を聴きたいときなどにおすすめです。

ファンの声は…

サザンオールスターズ アルバムランキング 第2位 『バラッド3 ~the album of LOVE~』


【画像:GATAG|フリー画像・写真素材集 1.0

発売日・2000年11月22日
売上枚数・284.5万枚

ランキング2位の「バラッド3 ~the album of LOVE~」は、サザンのバラードのベストアルバム第3段で、2000年にリリースされました。バラッドシリーズでは最高のセールスを記録したこのアルバムには『あなただけを』、『涙のキッス』、『愛の言霊』、『TSUNAMI』といった4作のミリオンセールスシングルが収録され、特にサザンオールスターズ初心者におすすめしたいアルバムとなっています。

シングル『ネオ・ブラボー!!』のB面のみに収録されていた『冷たい夏』は、ファンの声によって収録されることになったとか。全28曲が収録されたボリューム満点の2枚組アルバムです。

ファンの声は…

サザンオールスターズ アルバムランキング 第1位 『海のYeah!!』


【画像:
天野きよし写真館 フリー写真素材

発売日・1998年6月25日
売上枚数・348.9万枚

ランキング1位の1998年にリリースされた『海のYeah!!』は、デビュー20周年を記念するベストアルバムで、サザン最高のセールスを記録した作品でもあります。

アルバムタイトルのとおり、夏の海や海の家でかかっていて欲しい曲がたくさん詰まっています。サザンオールスターズをよく知らないという人でも「どこかで聴いたことある!」と思う曲がきっとあるはず。ノリが良い曲、かっこいい曲、切ない曲など1998年までのサザンオールスターズがすべて詰め込まれたアルバムと言っても良いでしょう。

2枚組となっており、『勝手にシンドバッド』や『いとしのエリー』など初期の作品から『チャコの海岸物語』、大ヒットした『涙のキッス』や『エロティカセブン』、『愛の言霊』などの人気楽曲が納められています。全28曲が収録されたサザンファンならずとも持っておきたい1枚で、お父さんお母さん世代からローティーンまで幅広い年代におすすめしたいアルバムです。

ファンの声は…

サザンオールスターズの他のオススメ記事

サザンオールスターズが長年愛される理由とは?


【画像:GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集

1978年から現在に渡って、多くの人から愛されるサザンオールスターズ。J-POP界の王者として君臨し続けているのにはたくさんの理由があります。たとえば、少し聴いただけで「サザン」とわかるオリジナリティーや、キャッチーでいて日本的な情緒を感じさせるメロディー、リスナーを飽きさせないバラエティに富んだ楽曲などが挙げられます。

また、活動期間が長いことからサザンのアーティスト性が変化していることも魅力のひとつ。

若さと勢いに満ちて、絶大な人気を得た初期。
テレビ出演をしなくなり、楽曲の制作やバンドの世界観を広げることに打ち込んでいた中期。
老若男女から愛される、アーティストとして成熟した魅力を持った現在。

活動休止の前後でも音楽性には違いが見られます。サザンオールスターズの楽曲を聴けば聴くほど、深みにはまっていくのは間違いないでしょう。今回のアルバムTOP5にお気に入りの楽曲が見つかった人は、ぜひその前後にリリースされた曲も聴いてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。