サザン チケット
サザンオールスターズの人気アルバムランキング!ベストアルバム海のYeahなどから魅力をチェック!

1978年のデビュー以来、3度の活動休止を経ながら、日本のミュージックシーンで存在感を見せ続けるサザンオールスターズ

2013年6月、35周年を機に活動を再開し、多くのファンを喜ばせました。2014年1月までに、シングル54枚、アルバムはベスト盤を含め25枚リリースしています。そんなサザンオールスターズのおすすめアルバムをランキング形式でご紹介します。

サザンオールスターズ アルバム ベスト ランキング
(出典:朝日新聞デジタル)

サザンオールスターズ アルバムランキング 第5位 KAMAKURA

ランキング5位の「KAMAKURA」は、1985年にリリースされた2枚組オリジナルアルバムです。レコーディングに合計1800時間を費やしたともされ、初期のサザンの集大成ともいわれる作品です。

当時はまだ珍しいシンセサイザーなどを取り入れた「Computer Children」の他、「Melody」、「夕陽に別れを告げて~メリーゴーランド」など20曲が収録されています。

サザンオールスターズ アルバムランキング 第4位 すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61 SONGS

ランキング4位の「すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61 SONGS」は、1989年に初回完全限定でリリースされたベストアルバムで、現在は販売されていません。

4枚組で全61曲が収録されています。デビュー曲「勝手にシンドバッド」から1988年の「みんなのうた」までのシングルやアルバムから選曲されたサザンの歴史が感じられるアルバムです。

サザンオールスターズ アルバムランキング 第3位 世に万葉の花が咲くなり

ランキング3位の1992年リリースの「世に万葉の花が咲くなり」は、小林武史がプロデューサーとして参加していた時代のアルバムです。ドラマ主題歌としても話題になり、サザン初のミリオンセラーとなったシングル「涙のキッス」、サザン自身も出演するCM曲「シュラバ★ラ★バンバ」、「せつない胸に風が吹いてた」など16曲が収録されています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。