サラブライトマンの知られざる結婚エピソードとは?

世界一の美しい声と言われ、輝けるディーヴァの名も高い、サラブライトマン。じつは過去に、ある大物作曲家と結婚生活を送っていたというのをご存知ですか?今回は、彼女の知られざる結婚エピソードをご紹介します。

世界一の美しい声と言われ、輝けるディーヴァの名も高い、サラブライトマン。ポップスからクラシックまでを網羅し、聴く人を感動させるという彼女の美声は、今もなお多くの人たちを涙させています。

そんなサラブライトマンですが、じつは過去に、ある大物作曲家と結婚生活を送っていたというのをご存知ですか?今回は、彼女の知られざる結婚エピソードをご紹介します。

サラブライトマンを世に送り出した「オペラ座の怪人」が結婚のきっかけに

いまでは、世界中にその名が知られているサラブライトマン。彼女が最初に注目を集めたのは、ミュージカル『オペラ座の怪人』でした。1980年代にまだ無名だったサラは、『オペラ座の怪人』での熱演が話題を呼び、ミュージカル界のトップスターとなることに。

そんな彼女の一世一代の舞台を作り出したのが、後に更と結婚することになる、ロンドン・ミュージカル界の名作曲家、アンドリュー・ロイド・ウェバーなのです。

サラが19歳の頃に出演したミュージカル『キャッツ』の舞台も手掛けていたアンドリュー。彼の手掛けるミュージカルに出演するようになったサラは、『オペラ座の怪人』でクリスティーヌ・ダーエの役を射止めました。

まさにサラの当たり役とも言われるようになったこの役柄。じつはアンドリューがサラのために作りあげた役柄だと言われています。また、『オペラ座の怪人』自体が、アンドリューとサラのふたりの関係をそのまま表したような舞台だとも言われています。

お互いにリスペクトし合う存在になったふたりが恋仲になるのもそう時間はかからず、1984年にふたりは夫婦となったのでした。

結婚によってさらに開花したサラブライトマンの才能

お互いに再婚同士だったというサラブライトマンとアンドリュー・ロイド・ウェバー。再婚後もサラはアンドリューのミュージカルに出演し、その圧倒的な歌唱力はミュージカルファンを中心に多くの注目を集めました。

まさにアンドリューによってその才能が開花したサラ。アンドリューは3オクターブの声域を持つサラとの出会いによって、新境地を開き、ふたりが作り上げるミュージカルの世界観は多くのファンを魅了したのです。

しかし、ふたりは1990年に別れを迎えます。別の女性と恋に落ちてしまったアンドリュー。そんなアンドリューを、サラはインタビューで「彼は別の女性を好きになってしまったみたい」と冷静に話していたといいます。

残念ながら結婚生活は破たんしてしまったふたりですが、アーティストと作曲家としての絆はその後も深まっていきます。

結婚生活破たん後も、良好な関係を築くサラブライトマンとアンドリュー・ロイド・ウェバー

1990年に結婚生活を終えたサラブライトマンとアンドリュー・ロイド・ウェバー。しかし、アーティストと作曲家としてお互いをリスペクトし合っていたふたりは、その後も一緒に音楽制作をおこなうなど、良好な関係を築いています。

サラの人生を変えたと言っても過言ではない『オペラ座の怪人』。このミュージカルの25周年公演のラストでは、サラブライトマンが登場し美声を披露。往年のファンたちを感動させました。

気心の知れた仲であるサラとアンドリュー。ふたりが共同で制作したアルバムでは、サラが伸びやかに歌う声が話題となり、大ヒットを記録。夫婦ではなくなっても、お互いに尊敬しあう、唯一無二の関係とも言えるのではないでしょうか。

サラブライトマンの結婚生活は彼女をさらに羽ばたかせた

サラブライトマンの知られざる結婚エピソードをご紹介しましたが、彼女の運命を変えた『オペラ座の怪人』は、まさに彼女と夫となったアンドリューが作り上げた最高の舞台だったのかもしれません。

残念ながら結婚生活は終わりを迎えましたが、その後も最高のアーティストと作曲家として活動するふたり。まさにサラを羽ばたかせた、元夫のアンドリューは、サラには欠かせない存在なのかもしれませんね。

サラブライトマンのオススメ記事はこちら

サラブライトマンの来日ガラ・コンサートが決定!

サラ・ブライトマンが7月に来日決定!待望のガラ・コンサートのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。