サラブライトマンのA Question of Honourはサッカーファンとして聞き逃せない!

「The Phantom of the Opera」「Time To Say Goodbye」などのヒット曲で知られるソプラノ歌手、サラ・ブライトマン

クラシックとポップスを融合させたことでも大きな功績を残してきました。聴いてはみたいけれど、ちょっと敬遠されがちなクラシック。サラ・ブライトマンがいたからこそ抵抗なく聴くことができたという方も多いのではないでしょうか。

ここではそんなサラ・ブライトマンのヒット曲の中から、サッカー日本代表戦でもおなじみのヒット曲「A Question of Honour」をご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

サラ・ブライトマンのヒット曲「A Question of Honour」

サラ・ブライトマンのヒット曲「A Question of Honour」は、1995年に発売されたアルバム『Fly』に収録され、のちにシングル化され、大ヒットを記録しました。

2002年に2002 FIFAワールドカップ、日本vsチュニジアの中継で使われて以降、サッカーといえば「A Question of Honour」を思い出すサッカーファンも多いのではないでしょうか。

アルフレード・カタラーニのオペラで始まるなど、まさにクラシックとポップスを融合させるサラ・ブライトマンならではの仕上がりとなっています。

サラ・ブライトマンの「A Question of Honour」の歌詞を見てみよう

ここではサラ・ブライトマンのヒット曲「A Question of Honour」の歌詞を見てみましょう。

「あなたが勝とうが負けようが、それは名誉の問題」と歌う本作では、結果ではないという精神が描かれています。

大切なのは勝つことではないという気持ち素敵ですよね。そんな気持ちを感じながら楽曲を聴いてみてください。

「A Question of Honour」

サラ・ブライトマンの「A Question of Honour」のライブ動画を見てみよう

ここからはサラ・ブライトマンのヒット曲「A Question of Honour」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのはライブ動画です。ワールドカップで、トヨタのCMなどで起用された大ヒットナンバー、「A Question of Honour」。

ライブ動画を通して見ると、いっそうその魅力が伝わってきますよね。サラ・ブライトマンが宙を舞う演出も見応えたっぷり、ぜひチェックしたい動画に仕上がっています。

サラ・ブライトマンの「A Question of Honour」をサッカーと一緒に見てみよう

続いてご紹介するのは、サッカーの名場面たちを「A Question of Honour」と一緒にお届けする動画作品です。

音楽と一緒に見ていくと当時の感動が蘇ってきますよね。

手に汗握る展開、涙を流す感動、人それぞれの思い出があります。ぜひ音楽と一緒に楽しんでくださいね。

サラ・ブライトマンのライブに行こう

サラ・ブライトマンの名曲「A Question of Honour」のご紹介、いかがだったでしょうか。彼女の名曲として、サッカーの場面を演出する楽曲としてこれからも語り継がれていくのだと思います。チケットキャンプではサラ・ブライトマンのチケットを取扱中です。世界の歌姫のライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。