サラブライトマンの神様のカルテ 神々しさを感じるフレーズに注目!

サラブライトマンは、世界的に有名なソプラノ歌手です。

透明な歌声と圧倒的な歌唱力で、多くのファンを魅了していますよね♪1981年に主演したミュージカル舞台「オペラ座の怪人」で一躍世界の歌姫の地位を獲得したサラブライトマン。1990年代からは、ソロ歌手として活躍。多くのヒット曲を生みだしてきました。日本においても様々な楽曲を歌い、高い注目を集めました。

ここでは、サラブライトマンが歌う2014年3月21日に公開された映画「神様のカルテ2」の主題曲「神様のカルテ ~Keep the light~」の魅力に迫ってみましょう。

サラブライトマンが主題曲を歌う「神様のカルテ2」とは

2014年3月21日に公開された「神様のカルテ2」は、夏川草介のベストセラー小説を映画化した作品です。

前作「神様のカルテ」の続編として、大きな話題となりました。主演は、前作に引き続き嵐の櫻井翔と宮崎あおい。信州松本にある本庄病院で、内科医として勤務する栗原一止(櫻井翔)と妻・榛名(宮崎あおい)を軸に描かれたヒューマンドラマです。

3組の夫婦の生き方を通して、命と希望を未来へ繋ぐ感動のストーリーから目が離せません。信州の美しい風景とともに、観る人の心に沁みる素敵な作品です。

サラブライトマンが歌う主題曲「神様のカルテ ~Keep the light~」の魅力

感動のヴォーチェ~サラ・ブライトマン・ビューティフル・ソングスをAmazonでチェック!
感動のヴォーチェ~サラ・ブライトマン・ビューティフル・ソングスをAmazonでチェック!

映画「神様のカルテ2」の主題曲「神様のカルテ ~Keep the light~」は、ピアニスト辻井伸行が作曲し、透明感溢れるサラブライトマンのソプラノで歌われる魅力溢れる楽曲です。

作詞は、原作者である夏川草介。ヒューマンドラマにふさわしい圧倒的なメロディと歌詞が、映画をさらに素敵に演出しています。また、バックに流れるオーケストラとコーラスがサラブライトマンの世界観を高め、聴く人を捉えて離さない楽曲になっています。

ここでは、辻井伸行の美しいメロディと、サラブライトマンのソプラノが響く「神様のカルテ ~Keep the light~」の動画を紹介します。心が洗われるような素敵なサラブライトマンの歌声を堪能してみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。