佐野元春のSOMEDAYから見る戻れない日々とは…?

「アンジェリーナ」「ガラスのジェネレーション」「SOMEDAY」など多くのヒット曲で知られるシンガーソングライター、佐野元春

彼の纏う雰囲気がたまらないというファンの方も多いのではないでしょうか。

ここではそんな佐野元春のヒット曲から名曲「SOMEDAY」をご紹介していきます。時代を超えて愛される名曲「SOMEDAY」の魅力、ぜひ参考にしてくださいね。

佐野元春、永遠の名曲「SOMEDAY」

佐野元春の名曲「SOMEDAY」は、1981年6月25日に発売されました。

佐野元春にとって通算4枚目となる本作は、発売当時は大きな人気にはなりませんでしたが、アルバムを発売されるやいなや大ヒットを記録。
現在では佐野元春の代表曲のひとつとなっています。

カップリングには沢田研二に提供した「Bye Bye Handy Love」をセルフカバーしたものが収録しています。こちらもぜひチェックしてくださいね。

佐野元春の「SOMEDAY」の歌詞を見てみよう

ここでは佐野元春の名曲「SOMEDAY」の歌詞を見ていきましょう。時代を超えて愛される楽曲「SOMEDAY」。

誰にも戻ることができない「SOMEDAY」があると語られる通り、今を大切にしていくことの大切さが身にしみてきますよね。

「SOMEDAY」

佐野元春の「SOMEDAY」のテレビ出演時の動画を見てみよう

ここからは佐野元春の「SOMEDAY」を動画と一緒に見ていきましょう。最初にご紹介するのは、ライブ動画です。

2011年、デビュー30周年を記念して演奏された「SOMEDAY」。現在の佐野元春の声で歌われる「SOMEDAY」も素敵ですよね。

イントロのピアノのフレーズを聴くだけで涙が溢れてしまいそう、そう思ったファンの方も多いのではないでしょうか。

佐野元春の「SOMEDAY」のライブ動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、発売当時のライブ映像です。これを見ると「懐かしい!」と思うファンも多いはず。様々な映像が入れ替わるような編集も特徴的です。それにしても「SOMEDAY」は本当に人気がありますよね。当時から好きなファン、最近の音楽ファンの方、全てのファンに見てもらいたい、そんな動画に仕上がっています。

佐野元春のライブに行ってみよう!

佐野元春の名曲「SOMEDAY」のご紹介、いかがだったでしょうか。時代を超えて愛されていく魅力が伝わってきたでしょうか。チケットキャンプでは佐野元春のチケットを取扱中です。長年にわたって多くの音楽ファンに愛される佐野元春のライブ、ぜひ見にいってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。