佐野元春のアンジェリーナに見る外国への憧れとは?

1980年にデビュー後、時代を超えて多くのファンに愛され続けているシンガーソングライター、佐野元春

様々な音楽ジャンルを積極的に取り入れる貪欲さも評価されていますよね。

ここではそんな佐野元春のデビュー曲「アンジェリーナ」をご紹介していきます。懐かしい方はもちろんのこと、生まれる前の作品でまだ知らないという音楽ファンの方まで、ぜひみなさんに知ってもらいたい名曲です。最後までお付き合いくださいね。

佐野元春 アンジェリーナ
(出典:blogs.yahoo.co.jp)

佐野元春のヒット曲「アンジェリーナ」

佐野元春の名曲「アンジェリーナ」は、1980年3月21日に発売されました。

佐野元春にとって記念すべき最初のシングルとなった「アンジェリーナ」ですが、実は佐野元春はデビュー前に、作曲家としていくつかの楽曲を提供します。現在では多くの観客の前で演奏する佐野元春ですが、当時は観客が数十人しか入らないライブハウスで演奏していたのだとか。そんな下積み時代があったからこそ、今の彼の魅力があるのではないでしょうか。

佐野元春の「アンジェリーナ」の歌詞を見てみよう

ここでは佐野元春のデビュー曲「アンジェリーナ」の歌詞を見ていきましょう。

佐野元春の言葉にはどこかアメリカを感じることがありますよね。本作でも「ニューヨーク」といったワードが散りばめられています。当時の日本人にとって憧れの地でもあったアメリカ。そんな雰囲気をうまく代弁したアーティストと言えるでしょう。

「アンジェリーナ」

オー アンジェリーナ
君は バレリーナ
ニューヨークから流れてきた
淋しげなエンジェル
今夜も愛をさがして
今夜も愛をさがして

佐野元春の「アンジェリーナ」の動画を見よう1

ここからは佐野元春の「アンジェリーナ」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、2007年に演奏された「アンジェリーナ」の映像です。オーソドックスなロックンロールがとってもカッコ良いですよね。ロックンロールとはこんなにシンプルで良かったのだと改めて感じさせてくれますよね。ぜひチェックしてみてください。

佐野元春の「アンジェリーナ」の動画を見よう2

続いてご紹介するのは、当時のライブ映像です。

画質は当時のままになりますが、ライブ感がたっぷり伝わってきますよね。

現在、日本で活躍しているアーティストも、ルーツを辿っていくと佐野元春になるということは珍しくありません。ぜひオリジナルでもある彼の楽曲をチェックしてみてくださいね。

佐野元春のライブに行ってみよう!

佐野元春 アンジェリーナ
(出典:macmt4.net)

佐野元春のデビュー曲「アンジェリーナ」のご紹介、いかがだったでしょうか。色褪せないデビュー曲の魅力が伝わってきますよね。チケットキャンプでは佐野元春のチケットを取扱中です。デビュー30周年を超えた彼のライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。