サンボマスター チケット
サンボマスター山口隆のギターにズームイン!熱く弾く姿がカッコいい!

ボーカルの山口隆、ベースの近藤洋一、ドラムの木内泰史からなる3人組ロックバンド、サンボマスター

2000年に結成され、2003年にメジャーデビュー後、勢力的な活動をしています。サンボマスターの楽曲を主に手がけているのはボーカルを務めている山口隆。

短くしたストラップでギターを弾く姿はとても印象的ですよね。ここではそんなサンボマスターの山口隆のギターについて調べていきたいと思います。

サンボマスターのボーカルとギターを務める山口隆

サンボマスターのボーカルとギターであり、作詞作曲を主に手がけている山口隆。1976年2月8日に生まれた山口は、2000年にサンボマスターの母体となるバンドを結成しました。

熱くギターをかき鳴らし、ときに叫び、ときに語りを入れて楽曲を展開させるサンボマスターの姿に熱く心を揺さぶられた音楽ファンも多いと思います。そんな山口が扱うギターはどんな楽器なのか、続いて見ていきましょう。

サンボマスター、山口の愛用するギター

山口が愛用する楽器は、レスポールスペシャル、レスポールカスタム、テレキャスタータイプのオリジナルモデルと変化してきました。レスポールは言わずと知れたアメリカの楽器メーカー、ギブソン社の楽器です。

レスポールはフェンダー社のストラトキャスターと並び、世界でもっとも有名なエレキギターのふたつのうちのひとつのモデルです。

ハムバッカー特有の音質が好きというギターファンの方も多いのではないでしょうか。

サンボマスター、山口のシンプルな機材

現在は、レスポールからテレキャスタータイプのオリジナルモデルを使っている山口。

ブースターしか使わないという山口のギターは文字通り、生音感たっぷりの音色が特徴となっています。Aメロなどのところでは優しくギターを扱い、サビでは爆発させるように歪んだギターを聴かせてくれるサンボマスターの楽曲、カッコ良いですよね。

サンボマスターが演奏している動画を見てみよう

それでは実際にサンボマスターの山口がギターを演奏している動画を見て見ましょう。動画はROCK IN JAPAN 2010のときの映像。

暑苦しくギターをかき鳴らす勇姿を見ることができます。本物のスリーピースのバンドはカッコ良いですよね。山口、近藤、木内の演奏する楽曲を確認してみてくださいね。

サンボマスターに関するこちらの記事もチェック!

サンボマスターのロックを感じるならライブがいちばん!

サンボマスターのボーカルとギターを担当する山口のギター紹介、いかがだったでしょうか。ときに優しいフレーズを爪弾き、ときに激しい感情でギターを演奏しながらシャウトをするサンボマスターはとても魅力的ですよね。チケットキャンプではサンボマスターのチケットを取り扱い中です。スリーピースロックバンドの実力をぜひライブで感じてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:2)

  • 山口隆;ギブソンレスポール(黄、黒、金)にあった。ライヴに行けたら行ってみます。好き嫌いが激しく別れるロックだ。サンボ山口良い。

  • 山口 隆;ギブソンレスポールスペシャル(黄色)、カスタムギター(黒)曲に会う。歌い方;すごく良い。人気の曲;NARUTO BLEACHの主題歌

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。