サンボマスター チケット
サンボマスターの人気アルバムベスト5!初心者におすすめの究極ベストは第4位!気になる1位は?

音楽ファンに愛されるスリーピース・バンド、サンボマスター。ボーカル・ギターの山口 隆さん、ベース・コーラスの近藤洋一さん、ドラム・コーラスの木内泰史さんの3名に、多くのファンが魅せられてきました。

ここではサンボマスターの人気アルバムをランキング形式でご紹介していきます。まだ、聴いたことがない方がいらっしゃいましたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

サンボマスターの人気アルバムランキング【第5位】きみのためにつよくなりたい

第5位にランクインしたのは、2010年4月に発売されたアルバム『きみのためにつよくなりたい』。

人気シングル「ラブソング」「できっこないを やらなくちゃ」など全13曲を収録しています。ジャケットはメンバーが出演した映画『ソラニン』の原作者である浅野いにおが担当しています。「できっこないを やらなくちゃ」のダンサンブルなリズム、つい体が動いてしまいますよね。

▶︎きみのためにつよくなりたいをAmazonでチェック!

サンボマスターの人気アルバムランキング【第4位】サンボマスター 究極ベスト

第4位にランクインしたのは、2011年4月に発売されたベストアルバム『サンボマスター 究極ベスト』。

デビューしてから2011年までに発表した作品を存分に収録した2枚組の作品です。初回盤には2時間にもなるライブDVDを付けたことで話題になりました。初めてサンボマスターを聴くなら、まずはここから入ることをおすすめします。

▶︎サンボマスター 究極ベストをAmazonでチェック!

サンボマスターの人気アルバムランキング【第3位】僕と君の全てをロックンロールと呼べ

第3位にランクインしたのは、2006年4月に発売されたアルバム『僕と君の全てをロックンロールと呼べ』。

サンボマスターがブレイクするきっかけにもなったテレビドラマ『電車男』の主題歌に起用された「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」など全18曲を収録しています。バンドのブレイクをきっかけに多くのファンに聴かれた作品となりました。

▶︎僕と君の全てをロックンロールと呼べをAmazonでチェック!

サンボマスターの人気アルバムランキング【第2位】新しき日本語ロックの道と光

第2位にランクインしたのは、2003年12月に発売されたアルバム『新しき日本語ロックの道と光』。

サンボマスターにとってメジャー1枚目のアルバムです。ボーカル山口の異様に短いギターストラップ、そこから繰り出す哀愁たっぷりのギター、突如と激しくなるサウンド、そのどれもがこの頃から確立されていたことには驚くばかりです。

▶︎新しき日本語ロックの道と光をAmazonでチェック!

サンボマスターの人気アルバムランキング【第1位】サンボマスターは君に語りかける

第1位にランクインしたのは、2005年3月に発売されたアルバム『サンボマスターは君に語りかける』。

メジャー2枚目の作品が堂々の1位となりました。シングルカットもされた「歌声よおこれ」「青春狂騒曲」「美しき人間の日々」など全12曲を収録しています。「歌声よおこれ」ではボーカルの山口さんが畳み掛けるように歌詞を詰めて歌います。その熱さに思わず感動してしまった方も多いのではないでしょうか。

▶︎サンボマスターは君に語りかけるをAmazonでチェック!

サンボマスターに関するこちらの記事もチェック!

どこまでも熱いサンボマスター

サンボマスターの人気アルバムランキング、いかがだったでしょうか。どこまでも熱いサンボマスターとてもカッコ良いですよね。チケットキャンプではサンボマスターのチケットを取扱中です。サンボマスターのライブを見ないで何を見る、ぜひライブに行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。