イギリスから来た天使の歌声のSamSmithのプロフィールを徹底解剖!

1992年生まれで若干22歳の新進気鋭の歌手・SamSmith。あまりに美声なので驚いた人も多かったはず。

そして今回は、そんなSam Smithが来年2月に来日することを記念して、プロフィールを改めてご紹介します!これを読めば、SamSmithのことがきっと分かります☆

ちなみに、SamSmithについては他にも記事を配信中ですので、気になったらぜひ全部読んでみて下さいね♪

SamSmithのことを知りたい!プロフィール紹介☆ イギリス生まれの22歳

SamSmithは、1992年5月19日生まれのまだ22歳です。幼少期から音楽に親しみ、10代ではジャズクラブで歌っていたこともあるんですよ。

そして2013年、DiclosureやNaghtyBoyのヴォーカルをつとめ、楽曲の再生回数はYouTubeで計4.4億回を突破!すさまじい勢いで全世界的にバズっていった稀代のヴォーカリストです。

音楽業界では徹底的に注目を集めており、さまざまな期待賞を受賞しています。グラミー賞にも6部門でノミネートされており、全世界から超期待がかかっているのです。

SamSmithのことを知りたい!プロフィール紹介☆ ゲイであるがゆえに…

SamSmithは、ゲイであることをカミングアウトしています。それ自体は音楽業界では珍しいことではないのですが、SamSmithのラブソングはどれも、実体験から書かれているそうです。

いかにハードな恋をしてきたか!?それが伺えるエピソードですよね。ワンナイトラブをテーマにした歌などもありますし、一途な恋愛の歌もあります。

また、イギリス人らしくて、社会批判とも取れる歌も出していますし、金銭がらみで自分を取り巻く環境が変わったことを歌う歌もあるんですよ。若いのに人生経験が豊富だから、世界に認められる深い曲が作れるのかも。

SamSmithのことを知りたい!プロフィール紹介☆ 上品なポップミュージック

SamSmithの特徴は、とにかく上品なポップミュージックであることです。

ファルセットが美しく、耳の肥えた音楽ファンもうならせるようなエネルギーの塊になっています。

表現がゴージャズなので、聞いていて癒やされるんですよね。表現はうまいし、天使のような声をしていると思います。叶わない恋を歌えば歌うほど、切なく美しく聞こえる、そんなSamSmithは天才だと思います!

SamSmithが気になってきたら!? ライブへいこう!

いかがでしたでしょうか!? 人生経験が豊富で深い曲世界を作り出すSamSmithですが、2月に日本にやってきてくれます!ですがショーケースライブですので、お気をつけくださいね。気になる人は、ぜひライブへ!チケットキャンプではそんなSamSmithのライブチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。