【服装はどうする?】サカナクションのライブでのファッションマナー!

最先端の映像技術とサウンドにこだわったライブが魅力的なバンド・サカナクション。CDでは感じることの出来ないライブならではの空間に足を運んでみたいと考えている方も多いのではないでしょうか?サカナクションは特に演出にこだわっているバンドですので、迷わずライブに参加することをおすすめします!ライブに参加するとなると、気になるのが服装・ファッションですよね。サカナクションのライブには、どんな服装・ファッションで参加すればよいのでしょうか?今回は、サカナクションのライブ参加時の服装・ファッションマナーについて、詳しくお伝えしていきます!

サカナクションのライブで守りたいファッションマナーとは?

ライブで魅せる最先端の映像技術を使用した演出や、高級な音響設備が話題のサカナクション。
1度はライブへ足を運んでみたい!と思っている方が多いのではないでしょうか?

でもライブって、どんな服装で参加すれば良いのか不安ですよね。
初めてライブ参戦をするという方では、なおさらどんなファッションを選べば良いかわからないと思います。

今回は、サカナクションのライブをより楽しむために、「これを着ておけば間違いない!」という服装・ファッションをご紹介します。

これからライブに参加しようと考えているビギナーさんはもちろん、サカナクションのライブは常連だよ!という方も、是非チェックしていって下さいね。

サカナクションのライブに参加する時の服装はこれ!

(出典:AC

「Tシャツ+ジーンズ+スニーカー」などの動きやすい服装が一番!

サカナクションに限らず、他のロックバンドのライブや季節フェスなどにも言えることですが、基本は動きやすい服装で参戦するようにしましょう!
主催者側から服装の指定が無ければ自由ではありますが、基本的にはTシャツ+ジーンズ+スニーカーのコーデがマストです。

ライブ中は人と人がひしめき合っていますから、盛り上がってくると人の熱気で汗をかいたりします。
そのため、お洒落着を着ていくよりはスポーツをする時のような服装で参加するのが一番です。

また、高いヒール靴を履いていくと、ライブ中に人に押されて倒れたり足を挫いてしまったりという自身の影怪我に繋がるだけでなく、周りの人の足を踏んで怪我をさせてしまうことがあります。そういった心配の無いよう、足元はヒールの無いスニーカーなどを履いていきましょう。

アクセサリーにも注意!

お洒落のための指輪やブレスレットが隣の人を傷つけてしまうこともあります。
押された時に引っ張られてしまう可能性のある大ぶりのピアスなども外しておきましょう。

少しでも「これは人に当たったら危ないかな?」「無くしたり、壊れたりしたら嫌だな」と思ったものはつけていかないことをおすすめします。

持ち物は最小限で!

大きすぎる荷物も周りの人の迷惑になりますので、必要最低限の持ち物をウエストポーチやショルダーバックに入れるなどして持ち歩き、それ以外はクロークに預けましょう。

出来る限り身軽な格好で参加することが、自分や周りの人の安全に繋がります!
折角のサカナクションのライブ、目一杯のお洒落ファッションで挑みたいところではありますが、自分や周りの人を傷つけないためにもあまり凝りすぎた格好はしないようにしましょう。

持っていると便利なアイテム

  • タオル

公式のライブグッズでもよく販売されているタオルは必須のアイテムです。
ライブ中に汗をかいた時、すぐに拭えるというメリットがあります。盛り上がれば盛り上がるほど会場の熱気もアップしますので、持参もしくはグッズを購入するなどして用意しておきましょう!
首に巻いているだけでよりライブっぽいファッションになるので、気分も上がりますよ♪

  • ドリンクホルダー

ライブ中は大量の汗をかきますから、当然喉も乾きます。
ドリンクは必ず持ち込んで、水分はこまめにとるようにしましょう!

この時、あると便利なのがドリンクホルダーです。
ドリンクホルダーは首から下げられるので、ウエストポーチやショルダーバックからペットボトルドリンクを取り出す手間が無くなり素早く水分補給が出来ます。

ただ、スタンディング席の最前列などで鑑賞する場合は、人に揉まれた拍子にペットボトルがどこかへ飛んでいってしまう・・・なんてことも起こり得ますので注意しましょう。

ここに気をつけて!サカナクションライブでの注意点

(出典:AC

音を思う存分に堪能出来ると評判のサカナクションのライブ。
ファンに自分たちの音楽そのものの世界観を味わってもらうために、「余分な演出はしない」「大量のスピーカーを設置している」などの演出上の様々な工夫がされています。
音楽好きにはたまらない、まさに“音楽を楽しむためのライブ”が実現された最高の空間です。

そんなサカナクションのライブでは、服装・ファッションマナー以外にも守っていきたいマナーがいくつかあります。
実際にライブに参加されたファンの方の声と共に、サカナクションライブのマナーについて考えていきましょう。

ライブマナーに対するネットの声

少しでも守れていない人がいるとたちまち「マナーが悪いね」と噂になってしまうライブマナー。
サカナクションのライブも例外ではなく、以前よりライブに訪れるファンのマナーが問題となっているようです。

せっかく、特別な空間で大好きなサカナクションの音楽が聴けるのに、「サカナクションのファンはマナーが守れていない」なんて言われてしまったら悲しいですよね。

もちろん、サカナクションに限ったことではなく様々なアーティストのライブにおいて言えることなのですが、皆が心地よい時間を過ごすためにマナーを守ることはとても大切です。

モッシュ・ダイブ・サークルなどの危険行為は禁止

サカナクションのライブではあまり見ないモッシュ・ダイブ・サークルですが、これらは多くのバンドのライブで禁止とされている危険行為です。
禁止と前置きされていても、場の雰囲気がヒートアップすることでこれらを行うファンも少なからずいます。

盛り上がるあまり周りの人とぶつかり合いたくなったり人の群れに飛び込みたくなったりする気持ちはわかりますが、「サカナクションの音楽をじっくり聴いて楽しみたい」という人もいますのでおすすめは出来ない行為です。

また、モッシュほどではないにしろ押されたり引っ張られたりする可能性は十分に考えられます。
押す側が配慮をすることももちろん大切なのですが、人の波に押されてされるがままになってしまった時など、故意では無い場合もあります。
「押されたり引っ張られたりされたくない」という人は、真ん中寄りではなく隅にポジションを確保すると、盛り上がった時にでもみくちゃにならずに済みますよ。

意図せずにモッシュや押し合いに巻き込まれて苦しそうな人がいたら、無理のない範囲で助けてあげましょう。

カラオケ気分で歌うのはNG!

ライブ会場はカラオケでも車の中でも自分の部屋でもありません。
ファンの歌ではなく、サカナクションの音楽を聴きに来ている人で溢れています。

口パクで歌う、聴いている人の邪魔にならないくらいの小声で口ずさむくらいならOKですが、カラオケ気分で歌うのはNGです。
サカナクション側からコーラスやアクションを求められた時以外に大声で歌うのはやめましょう!

携帯はマナーモードにしてバッグにしまおう

当たり前のことですが、アーティスト側から許可が無い限り公演中に携帯などで写真を撮ることは禁止されています。
ライブスタッフがしっかりとチェックしていますので、実際には撮っていなくても「写真をとっているかも?」と疑われるような行為もやめましょう。

それだけでなく、公演の最中はステージ演出のために照明が落とされて真っ暗になりますから、着信などで画面が光ってしまうとライブに集中している周りの人の迷惑にもなりかねません。
電源はオフ・またはマナーモードにしてバッグにしまっておきましょう。
ジーンズのポケットなどに入れておくと、ふとした拍子に落下して破損してしまうことも考えられます。

ただ、サカナクションのライブの場合、開始前後にステージやメンバーの写真を撮らせてくれることがありますので、この時にさっと取り出せるようにわかりやすい場所にしまっておきましょう!

サカナクションの情報が満載!関連記事はこちらから♪

マナーを守って、サカナクションのライブを楽しもう!

SWEET LOVE SHOWER 2017。#sls2017 #サカナクション

A post shared by Ichiro Yamaguchi (@ichiroyamaguchi) on

いかがでしたでしょうか?
サカナクションのライブに参加する際の服装・ファッションについて、サカナクションのライブで守りたいマナーについての情報をご紹介しました。

マナーを守ると言っても、気にしすぎて楽しむに楽しめなくなってしまっては意味がありません。
「周りの人に迷惑をかけない事」「周りの人を危険な目に合わせない事」について配慮出来れば、まず問題ないことばかりです。

一部ではマナーの悪さが指摘されていますが、基本的にはサカナクションのファンはマナーが良い人ばかりとも言われています。
あまり気にしすぎず、怖がりすぎずにライブを楽しんでくださいね。

CDで聴くサカナクションの音楽とは違う、新たな魅力を発見できること間違いなしですよ♪

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。