サカナクション チケット
サカナクションの人気CMソングを徹底解剖!東進やモード学園のCM曲をピックアップ!

サカナクションが第64回NHK紅白歌合戦に初出場したことは、記憶にも新しいと思います。また、2014年1月公開の映画『ジャッジ』の主題歌に「アイデンティティ」、エンディング曲に「ユリイカ」を起用されるなど、ますます活動の幅を広げているサカナクション。そんな彼らは、CMソングとしても様々な楽曲を提供しています。

今回はサカナクションの曲が使われているCMをご紹介します。皆さんはどのくらいご存知でしょうか。

東京モード学園の芸術的なCMにサカナクション「夜の踊り子」

東京モード学園のTVCMといえば、毎回スタイリッシュで個性的な作品ばかりです。2012年度のCMソングとして東京モード学園が起用したのは、サカナクションの「夜の踊り子」。

今回のバージョンでは、アメリカ人ダンサーのジョンテ・モーニングのクールなビジュアルとキレのあるダンスに衝撃を受けた方も多いはず。しかし、BGMとして映像の邪魔にならない、且つ、映像に劣らない存在感のサカナクションも素晴らしい!曲とダンスが上手くマッチングした、クオリティ高いTVCMです!

アルペングループ・Kiss MarkのCMにサカナクション「アルクアラウンド」

スポーツ用品ブランドでお馴染みのKissmarkは、1998年から現在まで多くの歌手がCMソングを提供してきました。そして、2009年~2010年冬季のKissmarkのCMソングを担当したのが、サカナクションの「アルクアラウンド」!

このCMのオンエアから多大な反響があり、オリコンシングルデイリーランキングで初登場2位を獲得するなど、一躍注目を浴びたTVCMでもあります。広大なゲレンデの風景に、アルクアラウンドの「流れて~♪」という爽やかなメロディが気持ちよく合います。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。