サカナクション チケット
サカナクションのおすすめアルバム!人気動画と合わせてランキング形式でご紹介♪

サカナクションのオススメアルバムをランキング形式でご紹介!コンスタントにアルバムをリリースし毎回ファンに新しい刺激を提供し続けているサカナクションのアルバムの中でも特にオススメの作品をランキング形式でご紹介したいと思います。

独特の世界観で絶大な支持を得るサカナクションをご紹介!

ロックバンド「サカナクション」はデビュー直後から、その完成度の高い音楽性が認められ、近年では爆発的な人気を誇っています。

今回は、サカナクションのアルバムの中でも特にオススメの作品をランキング形式でご紹介します。すでにファンの方も、これからちょっと聴いてみようかな?という方も、ぜひチェックしてみてくださいね!

【サカナクションって、どんなバンド?】

サカナクションは2007年にデビューしたオルタナティブロックバンドで、ボーカル・ギター担当の山口一郎、ギター・コーラス担当の岩寺基晴、ベース・コーラス担当の草刈愛美、キーボード・コーラス担当の岡崎英美、ドラムス担当の江島啓一の5人で構成されています。

2013年に発売されたアルバム『sakanaction』はオリコンアルバムランキングで見事1位を獲得するなど、ロックバンドの中でも人気の高いグループです。

ドラマやCMソングなどのタイアップが多く、2016年に発売された最新シングル「多分、風。」もCMソングとして起用されています。そのため、タイトルやサカナクション自体を知らない方でも「聴いたことがある!」となる曲が多いかもしれません。

ではさっそく、彼らのオススメアルバムのランキングと注目曲をみていきましょう!

【サカナクションのオススメアルバムランキング!第6位:『DocumentaLy』】

DocumentaLy(初回限定盤A)CD+DVD+豪華ブックレットをAmazonでチェック!

2011年に発売された、サカナクション5枚目のアルバムです。全12曲が収録されており、代表曲は映画『ジャッジ!』のオープニング・テーマとなった「アイデンティティ」、予備校の東進ハイスクールCMに起用された「ルーキー」、アルバムからの先行シングル「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」などです。

注目曲として1曲目に収録されている「LR」があります。今作のタイトル『DocumentaLy』、本来の英語のスペルは「documentary」ですよね。本来”R”のところが”L”に変わっています。

「LR」では曲中に「D・o・c・u・m・e・n・t・a・L・y」というスペルを読み上げる部分があるのですが、この”L”の部分はステレオで聴くと右と左でそれぞれ”L”と”R”、別々の言葉が聞こえてくるようになっています。「mentaL」と「Real」、右と左等様々な意味を込めてこのスペルにしたようです。

初回盤には、さらに1曲のボーナストラックと楽曲の制作風景が収録されたDVDが付いており、こちらもオススメですよ!

【サカナクションのオススメアルバムランキング!第5位:『sakanaction』】

sakanaction (通常盤)をAmazonでチェック!

2013年発売、6枚目のアルバムです。バンド名をアルバムタイトルに冠しているところからも、相当に気合の入った作品であることが分かりますよね。

先ほどのバンド紹介でも述べましたが、このアルバムはチャート初登場1位を獲得。サカナクション史上で初めての記録となりました。

代表曲はドラマ『dinner』主題歌「ミュージック」、学校法人モード学園CMソング「夜の踊り子」、ドラマ『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜』主題歌「僕と花」など。

初回盤には、映像ディスクも付いており、ライブ・ドキュメント・写真などが収録されています。2017年現在、オリジナル・フルアルバムとしてはまだ本作が最新なので、ファンとしては次回作が待ち遠しいところですね!

【サカナクションのオススメアルバムランキング!第4位:『懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜』】

懐かしい月は新しい月 ~Coupling&Remix works~ (DVD付き初回限定盤)をAmazonでチェック!

2015年にオリジナルカップリング・コンセプト・リミックスアルバムとして発売されました。

ファンからは”裏ベスト”とも称されている本作は、これまでサカナクションが発表したシングルのカップリング曲の中から10曲を編集したアルバム『月の波形』と、人気アーティストなどがリミックスした楽曲を編集した『月の変容』の2枚組です。

サカナクションの楽曲として、表舞台で活躍してきた代表曲を「太陽」、それを陰から支えてきたカップリング曲を「月」として捉え、アルバム内の随所に「月」を感じられるような構成となっていますよ!

【サカナクションのオススメアルバムランキング!第3位:『GO TO THE FUTURE』】

GO TO THE FUTURE(完全生産限定・スペシャルプライス盤) をAmazonでチェック!

記念すべきサカナクションのファーストアルバムで、2007年に発売されました。収録曲は全部で8曲で、代表曲は「三日月サンセット」「白波トップウォーター」などがあります。

発売当時はチャートで上位にランクイン!とはいきませんでしたが、根強い人気のある作品です。テクノやエレクトロニカをミックスしたロックサウンドの絶妙なグルーヴは、まさにサカナクションの原点といえるでしょう!

このアルバムを聴いて、一気にサカナクションにハマった人も多いはず。世間にその名を知らしめた、サカナクションの音楽性が詰まった最初の1枚です。

何から聴けばいいかわからない!という方は、まずここから聴いてみるといいかもしれません。

【サカナクションのオススメアルバムランキング!第2位:『kikUUiki』】

kikUUikiをAmazonでチェック!

2010に発売された4枚目のアルバムで、『kikUUiki』は「キクウイキ」と読みます。不思議な言葉ですが、その意味は「淡水と海水が混ざり合っている「汽水域」の水の部分を、空に置き換えた「汽空域」という造語」とのこと。この独特な感覚もサカナクションの魅力ですよね!

本作ではオリコンランキングで初登場3位を獲得したことから、既に知名度を上げており、ファンもかなり増えていたことが分かります。

代表曲は「アルクアラウンド」「目が明く藍色」などで、このアルバムにも初回限定盤のみのボーナストラックが収録されています。アルバム作品としてのレベルの高さが認められ、アップル主催の「iTunes Rewind 2010」で、ロック部門ベストアルバムを受賞しました。

【サカナクションのオススメアルバムランキング!第1位:『シンシロ』】

シンシロ(完全生産限定・スペシャルプライス盤)をAmazonでチェック!

2009年発売のサードアルバムです。チャートで初めてトップ10入りを果たした記念すべき1枚。これ以降は、ほとんどの作品がチャートの上位に入ってくるようになりました。

少々変わったアルバムタイトルの”シンシロ”は、”新しい白”や”真っ白”という意味から派生して付けられたもの。

ジャケットには”シンシロ”と発音したときの音声波形がデザインされています。タイトルのつけ方からジャケットデザインまで、とてもサカナクションらしいですね。

代表曲は、「ネイティブダンサー」「セントレイ」などがありますが、特に「ネイティブダンサー」のシンプルなピアノイントロから、淡々と乗るヴォーカルラインはとても印象的。

思わず踊りたくなるビートの入れ方などは、サカナクションの本領発揮の部分!本作はサカナクションを知る上で、絶対に外せない1枚でしょう。

サカナクションのおすすめ記事

【サカナクションの作品に触れてみよう!】

(出典:pixabayより)

大人気ロックバンドであるサカナクションのオススメアルバムをランキング形式でご紹介しました。それも名盤ばかりで、本当はランキングにするのは心苦しいくらいですが、どれも個性豊かな作品で人気があるとわかっていただけたことでしょう!気になる作品はぜひ手に取ってみてくださいね。せっかくなのであえておすすめの順位をつけてご紹介させて頂きました。

2017年は最新シングル「多分、風。」を引っ提げてのLIVEツアー「SAKANAQUARIUM2017 “多分、風。”」の予定が決まっており、ますます活躍が期待されるサカナクションから目が離せません!

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    『Documentary』は結構良いの入ってますね!何より『ルーキー』と『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』が入ってるのが良いところだと思います!

  2. 匿名 より:

    新宝島 多分、風結構好き❗

  3. 匿名 より:

    新宝島 多分、風 大好き❗

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。