坂本龍一 チケット
坂本龍一のCMソング特集!書き下ろしの太陽光発電CMなど!

作曲、プロデュース、ピアニストなどとして才能を発揮する坂本龍一のメロディーが流れるCMの数は少なくありません。本人が出演しているCMも30を越えるほどです。そこで坂本龍一の楽曲とタイアップしているCMをいくつかYouTubeからご紹介しましょう。

チャン・ツィイーの美しさを際立たせる花王 アジエンスのCM

2003年から2007にかけて中国出身の女優チャン・ツィイーが花王のヘアケア製品・アジエンスのCMに起用された際に使われていたのが、坂本龍一の「Asience」です。

CMのために書き下ろされた曲でしたが、ピアノの美しくも力強い旋律に、楽曲についての問い合わせが殺到し、後に花王提供のJ-WAVE番組「ASIENCE SPIRIT OF ASIA」によって企画されたアルバムの中に収録されました。

美しい風景と溶け合うサントリーシングルモルト山崎のCM

サントリーのピュアモルトウイスキー山崎のCMのために作られた「YAMAZAKI2002」は、日本の美を感じる風景をバックに、どこかもの悲しいながらもここから何かドラマが始まるような旋律で、思わずウイスキーを傾けたくなるような響きです。ロングバージョンはアルバム「/04」に収められています。

癒やし系ミュージックが流れる第一三共ヘルスケア リゲインEB錠のCM

1993年から起用された第一三共ヘルスケアの「リゲインEB錠」のCMのタイアップ曲が「energy flow」です。最初は坂本龍一がスクランブル交差点で演奏する姿がCMで流されていましたが、その後サラリーマンたちの様子が映し出されるものに変わりました。

癒やし系ミュージックの火付け役と言われている曲ですが、この曲の評判がよいのはメロディーが聞きやすかったからではないかと坂本龍一が語っています。後にセルフカバーし、アルバム「/05」に収められています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。