世界の名指揮者・小澤征爾が監督!「2017 セイジ・オザワ 松本フェスティバル」の公演情報をご紹介

世界の名指揮者の1人、小澤征爾さんが1992年より続けている毎年恒例の音楽祭「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」。2017年は8~9月の日程で開催が決定しました!ここでは「2017 セイジ・オザワ 松本フェスティバル」の公演概要をはじめ、小澤征爾さんが一部登壇するコンサート会場のうち、2会場のアクセスや概要を紹介します!自然あふれる長野県松本市で開かれる音楽の祭典は、さまざまなプログラムで音楽の魅力を再発見できますよ♪

小澤征爾が監督する「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」が2017年8月に開催決定!

オーケストラの都、劇場ウィーン国立歌劇場の音楽監督をつとめた日本人指揮者の小澤征爾さん。彼が1992年から長野県松本市で開催してきた音楽祭「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」が、2017年8~9月の日程での開催が決定しました。

毎年恒例となっている夏のコンサートは、小澤征爾さんがオペラからオーケストラまでさまざまな音楽ジャンルを監督。さらに小澤征爾さんの音楽塾オーケストラによる子供を招待した教育コンサートなど、音楽を未来へ繋げる役割も担っています。

ここでは「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」として生まれ変わった、2017年の公演概要から長野県松本市の会場をまとめてご紹介していきます。

小澤征爾が音楽監督をつとめる「2017 セイジ・オザワ 松本フェスティバル」とは?

1992年より毎年開催されている長野県松本市でのコンサートは、世界の指揮者・小澤征爾さんが音楽監督をつとめることでも話題の音楽祭です。当初使用されてきた名称「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」は、小澤征爾さんの恩師・齋藤秀雄さんの名前を模したものでした。

2015年には、音楽監督である小澤征爾さんの名前を使用した「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」に改名。

世界のさまざまな音楽家を呼び、齋藤秀雄さんの弟子で構成されたサイトウキネンオーケストラが演奏を手掛けるコンサートをはじめ、長野県の小中学生を招待して開催される子供のための教育コンサートや室内楽・野外イベントなど、広い分野での音楽祭が実施されてきました。

長野県の自然豊かな会場で行われる音楽祭「2017 セイジ・オザワ 松本フェスティバル」。今年のオーケストラコンサートも期待の内容です!

小澤征爾が音楽監督の「2017 セイジ・オザワ 松本フェスティバル」公演概要

「2017 セイジ・オザワ 松本フェスティバル」では、小澤征爾さんが指揮をふるうオーケストラコンサートをはじめ、長野県松本市を舞台にしたさまざまな音楽イベントが開催されます。
ここでは約1カ月間の日程で開催される、公演概要をお伝えします。

日程

2017年8月6日(日)~9月10日(日)

プログラム一覧

  • オーケストラコンサート(A~Cプログラム)
  • オペラ(OMFオペラ)
  • 室内楽(ふれあいコンサートⅠ~Ⅲ)
  • 特別プログラム(内田光子リサイタル)
  • 教育プログラム(子供のための音楽会など)
  • オープンイベント(OMF室内勉強会・吹奏楽パレードなど)

会場一覧

  • 奥志賀高原ホテル 森の音楽堂
  • 国宝松本城二の丸御殿跡
  • あがたの森文化会館 講堂
  • キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)
  • ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)
  • まつもと市民芸術館・主ホール
  • 松本市総合体育館
  • など

販売開始

2017年6月3(土)10:00~全国一斉発売開始(完売になり次第終了)

小澤征爾さんが主催する「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」。
続いては、オーケストラコンサートの会場「キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館) 大ホール」と、教育コンサートのオペラ会場「まつもと市民芸術館 主ホール」のアクセスやキャパなどの会場概要をお伝えします。

「キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館) 大ホール」会場概要

小澤征爾さん監督の音楽祭「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」のA~Cプログラムからなるオーケストラコンサートが開催される会場は、音楽祭と同じ1992年に開館した音楽ホール「キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館) 」。

2階建ての客席で構成される大ホールは、最大キャパ2,000人の会場です。

会場情報

長野県松本市水汲69-2
TEL:0263-34-7100

アクセス

電車・バス
JR中央線・篠ノ井線「松本駅」下車、バスターミナルよりバスの1・2番線に乗車。
1番線は信大横田循環線「総合体育館」で下車、徒歩約3分
2番線は横田信大循環線「松本第一高校」で下車、徒歩約5分


長野自動車道「長野IC」下車、約30分

「まつもと市民芸術館 主ホール」会場概要

小澤征爾さん監督の音楽祭「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」の教育プログラムの1つである、子供のためのオペラ ラヴェル:「子どもと魔法」が開催される会場は、2つの音楽ホールや劇場などの複数施設で構成された「まつもと市民芸術館」。

4層のバルコニーが設置された馬蹄型の主ホールは、最大キャパ1,800人の会場です。

会場情報

長野県松本市深志3-10-1
TEL:0263-33-3800

アクセス

電車
JR中央線・篠ノ井線「松本駅」下車、徒歩約10分


長野自動車道「長野IC」下車、約30分
※会場専用駐車場なし

小澤征爾の関連記事はこちら

小澤征爾による音楽の祭典「2017 セイジ・オザワ 松本フェスティバル」で音楽の魅力を再発見!

(出典:Photo ACより)

小澤征爾さんが1992年より開催してきた長野県松本市の音楽祭「2017 セイジ・オザワ 松本フェスティバル」の情報をお届けしました。
小澤征爾さんが音楽監督してだけではなく指揮者としても舞台に立つコンサートをはじめ、子供に音楽のすばらしさを伝える教育コンサートなど、音楽に対する理解を深める機会にもなる音楽祭です。

長野県松本市の自然に包まれながら、豊かな音楽の魅力を再発見できる「2017 セイジ・オザワ 松本フェスティバル」。ぜひ会期中に生の演奏を体感してみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。