斎藤和義 チケット
斉藤和義の結婚式で絶対使いたいウエディングソングベスト3!

1993年にデビューして以来、音楽業界を牽引してきたシンガーソングライターの斉藤和義。ファンからはせっちゃんの愛称で親しまれています。斉藤和義の楽曲は、老若男女を問わず幅広い世代に支持され、結婚式のウエディングソングでも定番となっています。ここでは、斉藤和義の楽曲から結婚式で人気のウエディングソングについてランキング形式で見ていきましょう!

斉藤和義 結婚式 ウエディングソング
(出典:KAZUYOSHI SAITO OFFICIAL WEB SITE)

斉藤和義の結婚式で使いたいウエディングソングNo.3「歩いて帰ろう」

「歩いて帰ろう」は、作詞・作曲ともに斉藤和義が行なったアップテンポで元気が出る楽曲です!しっとりとした曲が多いウエディングソングですが、「歩いて帰ろう」は明るく、使うシーンを選べば結婚式をより盛り上げてくれる1曲になります。友人の余興や結婚式のエンディングで流せば盛り上がり、会場全体が笑顔に包まれるそんな楽曲となっています!

斉藤和義の結婚式で使いたいウエディングソングNo.2「歌うたいのバラッド」

「歌うたいのバラッド」は、1997年11月に発売されて以来、幅広い世代に愛され続けている楽曲です。斉藤和義は、音楽業界にもファンが多く、「歌うたいのバラッド」は多くのアーティストにカバーされ、2008年には、PVも楽曲は新しく歌い直されています。

結婚式では、新郎から新婦に贈る歌として使われることが多く、歌詞がストレートで、新郎の気持ちが伝わってくる1曲となっています!新婦だけでなく、会場の来場者も心温まるシーンを演出してくれます。

斉藤和義の結婚式で使いたいウエディングソングNo.1「ウエディング・ソング」

結婚式のウエディングソングの定番と言えば、その名もずばり「ウエディング・ソング」です!この曲はゼクシィ(結婚情報雑誌)のCM用に作られた楽曲で、タイトルを見れば分かるとおり、結婚式をテーマに作られました。メロディーはシンプルで歌詞が直接心に響く楽曲となっています。

結婚式では、花束を渡すシーンや親子で退場するシーン、新婦が手紙を読むシーンに合わせて流すと、会場が感動で包まれること間違いなしです!仲の良い友人から歌のプレゼントとして贈られることも多い1曲です!

ウエディングソングは斎藤和義で決まり!

いかがだったでしょうか?斉藤和義の楽曲には、結婚式で使いたい定番曲から趣向を変えた1曲まで幅広く揃っています。今回ご紹介した楽曲以外にも、意外と知られていない結婚式にピッタリの1曲がありますので、ぜひ探してみてください!

斉藤和義 結婚式 ウエディングソング2
(出典:BARKS)

斎藤和義のオススメ記事はこちら!

チケットキャンプで斉藤和義のライブに行こう!

チケットキャンプでは斉藤和義のチケットを取り扱っています!売り切れてしまったライブのチケットも、リクエスト機能を使えば譲ってくれる人に出会えるかもしれません!ライブのチケットをゲットして、斉藤和義の楽曲を楽しんでください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。