斎藤和義 チケット
斉藤和義の歌詞をランキング特集!やさしくなりたい,歌うたいのバラッドなど人気曲ベスト5!

高視聴率ドラマの主題歌に起用され、「やさしくなりたい」で2011年から2012年にかけて大ブレイクを果たした斉藤和義。それ以前からも充分な知名度と人気はありましたが、2012年紅白歌合戦出場で、国民的に知られるところとなりました。

老若男女が、「強くなりたい やさしくなりたい」の歌詞は耳にしたことがあるどころか、口ずさめるのではないでしょうか。この「やさしくなりたい」のヒット要因は、ドラマだけではないのは当然ですよね。彼の楽曲はメロディー、歌声、歌詞……たくさんの魅力に溢れています。

デビューは1993年、このブレイクも遅すぎるくらいです。今回は、そんな斉藤和義の作る楽曲の中でも歌詞にポイントを当てて、TOP5形式でチェックしてみましょう!

斉藤和義 歌詞
(出典:excite)

斉藤和義の心に響く歌詞ランキング【第5位】ウエディング・ソング

しあわせのこの日に
君はなぜ震えて泣く
世界でいちばんの
笑顔のあとで
世界に愛されながら

アコースティックギターを弾き、ささやくように優しく歌う斉藤和義さんが印象的な楽曲です。「ゼクシィ」のCMソングとしても話題となりました。作詞は一倉宏さんが担当!今までは作詞作曲を自分で手掛けていたので、今回の楽曲で初めて他人の詞で歌った曲です。今までの楽曲とは違った斉藤和義さんの一面が垣間見えます!

斎藤和義の心に響く歌詞ランキング【第4位】君の顔が好きだ

君の顔が好きだ 君の髪が好きだ
性格なんてものは僕の頭で
勝手に作りあげりゃいい

ギターだけでなくピアノも軽快に弾きこなす斉藤和義さん。この楽曲で彼がピアノも弾けることを、初めて知った方も多いのではないでしょうか?アップテンポな曲はライブで手拍子が入るほど盛り上がる曲です。純粋でストレートな歌詞はせっちゃんらしく、心に響くこと間違いなしです!

斎藤和義の心に響く歌詞ランキング【第3位】ベリーベリーストロング~アイネクライネ~

受け入れられるって嬉しいな! 肩の力も抜けていく
「立っている仕事は大変ですね」やさしいねぎらいの言葉
ふいに俺は答える「でも座りっぱなしも大変でしょうね」
自分の仕事が一番辛いと思う奴にはならない

バンドサウンドが心地よい斉藤和義さんらしいロックな楽曲となっています。コード進行が独特で斉藤和義さんの独特な世界観を演出しています。ぶっきらぼうでせっちゃんらしい飾らない歌詞は純粋に強くなりたい、そう思える1曲です。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。