斎藤和義 チケット
斉藤和義のyoutube厳選動画をご紹介!ロック歌手でありながら幅広い年代層のファンを持つ秘訣とは?

デビュー以来20年間コンスタントに活動を続け、昔からの固定ファンも多く最近のヒット曲では若い世代にもファン層が拡大した斉藤和義。古くからのファンには、「せっちゃん」という愛称でも親しまれているようですが、彼の魅力は何といっても口下手であるが故の、歌っている時の真実味のある言葉です。彼の歌には、ウソがない真実の世界を感じてしまいます。歌の世界観を、音だけの表現ではなく、歌詞で人に伝えることができる希少なアーティストといえるのではないでしょうか。そんな彼の代表曲からヒット曲、定番までをyoutubeの動画からいくつかピックアップしてみました。まだ、彼のことをあまりよく知らないという方にも、是非聴いてみてください。

斉藤和義の大ヒット曲!話題の大ヒットドラマ「家政婦のミタ」主題歌

「やさしくなりたい」

未だ記憶に新しい、話題の大ヒットドラマ「家政婦のミタ」の主題歌は、斉藤和義の曲「やさしくなりたい」でした。この曲もドラマ同様大ヒットしたので、これをきっかけに彼のファンになった人も多いでしょう。この歌では、彼の中にある自分の弱さに対する歯がゆさ、世の中の不条理さに対するやりきれない思いのようなものがヒシヒシと伝わってきます。

斉藤和義のノリのいいヒット曲やCMタイアップ曲3選!

「ずっと好きだった」

「歩いて帰ろう」

「ひまわりの夢」

彼の曲は、どこか1970年代を彷彿させるような懐かしい匂いがします。ビートルズにかなり影響されていた、ギター少年だったということも納得できますね。どちらかというと、地味な存在の齋藤和義でしたが、有名なTV番組「ひらけポンキッキ」で流れて一般的に知名度が上がった「歩いて帰ろう」、また、「ずっと好きだった」はロングヒットしましたので10代や20代の若者にも一躍有名になり若いファン層も増えたようです。ここでご紹介した3曲はノリのいいアップテンポなロックですが、所々に彼独特の切なさが感じられます。この動画から、ライブ会場の皆の一体感が伝わってきますよね。思わず自分も参加したい!と思ってしまうような動画です。

斉藤和義の代表作ともいえる究極のラブバラード

「歌うたいのバラッド」

この歌は彼自身そのものではないでしょうか?実際にライブ会場にいなくても、一つ一つのフレーズに聞き入ってしまいます。この動画を見れば、斉藤和義が、何故アーティストが好きなアーティストNo.1と言われているのかが分かりますね。

斉藤和義の歌の魅力は、ライブでこそ発揮される!

youtubeの動画から、斉藤和義の魅力のほんの一部をご紹介しましたが、いかがでしたか?彼の歌には、心からの思いが全て込められていて思わず聞き入ってしまった人も多いのではないでしょうか。でも、彼の歌の本当の魅力を感じられるのはライブです。斉藤和義自身、未だにライブ活動を最優先し、これだけ知名度が上がっても、地方の小さめのライブハウスにも出演したりしています。音楽、歌への徹底したこだわりを持つ彼に会いに行きたいと思いませんか?ライブで、斉藤ワールドを堪能しましょう!

斉藤和義のおすすめ記事

チケットキャンプでは、斉藤和義のライブチケットを取り扱い中です!

斉藤和義ワンマンライブツアー「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014″”斉藤&和義””」が開催中ですが、チケットが取れずシュン・・・としているあなたチケットキャンプでは斎藤和義のチケットを取り扱い中です。リクエスト機能を使えばチケットが売り切れてしまっても斎藤和義のチケットを譲ってくれる人に出会えるかもしれません。この機会に是非チェックしてみてください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。