形のあるものしか信じない!斉藤和義の名曲「君の顔が好きだ」

シャイなくせに下ネタが大好きな個性派シンガーソングライターの斉藤和義くん

そんな彼の名曲のひとつに『君の顔が好きだ』という曲があります。すごくあからさまなタイトルですが、目に見えるものを信じるということがテーマになっています。性格なんて、想像で補えばいいというのが彼の持論。つまり形あるものを信じる、そんな深いテーマの曲なのです。

「愛」や「心」など形のないものを信じるという楽曲ならたくさんあるけれど、唯物論者の斉藤和義くんならでは、こんな曲を作ってしまいました。さらに顔だけでなく、指や肩を好きだとも歌っているんですけどね。

saito01
(出典:buyee.jp)

「君の顔が好きだ」は顔だけにとどまらずあらゆる部分へ…

君の顔が好きだ が収録された「素敵な匂いの世界」をAmazonでチェック!

もちろん「君の顔が好きだ」は衝撃的なタイトルとともにヒットとなりました。タイトルは顔だけですが、歌詞の中には、いろいろな部位がでてきます。

その動画がこちら。

そう、マルチプレイヤーの斉藤和義くんはドラムも叩けたんです。驚きました?それはともかく、もちろん足も好きだし…、究極カラダ全体を愛しているよという曲になっているのです。なんだか少し、フェチっぽい曲に感じてしまいますね。

▶︎君の顔が好きだ が収録された「素敵な匂いの世界」をAmazonでチェック!

斉藤和義が「USTREAM」で見せた才能と下ネタ

斉藤和義くんの『君の顔が好きだ』は、ほかのバージョンもあります。以前、USTREAMで発表されたのはこちらのバージョン。

な、なんと、こちらでは、ピアノも弾いています!ギターに、ドラムに、ピアノ!どれもプロ級の腕前でひとりでバンドができちゃいますね、これ。きっと音を奏でること自体がが大好きなんだろうなって思います。

さらにこちらのバージョンでは、「乳首が好きだ」というお得意の下ネタまで歌詞になっていますので要注意(笑)もっともっと過激な単語もでてくるのですが、それはとても書く勇気がありません!ドキドキすること確実ですよ。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。