斎藤和義 チケット
斉藤和義のおすすめアルバムランキング!名曲 歌うたいのバラッドを収録したあのアルバムの順位は?

「僕の見たビートルズはTVの中」でデビュー後、地道な活動を続け、着実にファンを増やしていった斉藤和義。それでもなかなか日の目を見ることはなく、デビューしてから15年目以降にようやくブレイクするという長い道のりを歩いてきました。

その分、今まで培った実力はまさに本物。ここではそんな斉藤和義の人気アルバムをランキング形式でご紹介していきます。

斉藤和義の人気アルバムランキング【第5位】45 STONES

第5位にランクインしたのは、2011年10月に発売されたアルバム『45 STONES』。

「ウサギとカメ」「猿の惑星」「オオカミ中年」など社会を痛烈に日批判したメッセージを込めた楽曲を数多く収録しているのが特徴の作品です。オリコンチャートで2位を記録するなど、セールス的にも大成功を収めた作品となりました。

▶︎45 STONES(初回限定盤)をAmazonでチェック!

斉藤和義の人気アルバムランキング【第4位】FIRE DOG

第4位にランクインしたのは、1996年2月に発売されたアルバム『FIRE DOG』。

「通りに立てば」「大丈夫」など全11曲を収録しています。斉藤和義にとって4枚目となるアルバム、初期の彼の作品を知るにはぴったりの作品と言えます。

▶︎FIRE DOGをAmazonでチェック!

斉藤和義の人気アルバムランキング【第3位】Because

第3位にランクインしたのは、1997年12月に発売されたアルバム『Because』。

「歌うたいのバラッド」「Hey! Mr.Angryman」など全11曲を収録しています。「歌うたいのバラッド」は斉藤和義の中でも名曲に位置し、今でも多くのファンに愛されており、また、Bank Bandによってもカバーされたことで一気に知名度を増やしました。ストレートな気持ちで愛を歌うこと、斉藤和義だからこそ作れた楽曲と言えるでしょう。

▶︎Because (初回生産限定:デジパック・SHM-CD・スペシャルプライス)をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。