さだまさし チケット
さだまさしのおすすめYoutube動画特集!主人公、案山子など

親しみをこめた「まっさん」の愛称でおなじみ、日本が誇るベテランシンガーソングライター、さだまさし

1973年に活動を開始してから、実に40年以上に渡って活躍を続けています。そんな彼の魅力はどんな部分なのでしょうか。ここではそんなさだまさしの魅力を動画と一緒にご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

さだまさしの魅力が分かる動画ランキング第5位は、万葉集をモチーフにした「まほろば」

第5位にランクインしたのは、1979年4月10日に発売された「まほろば」。

万葉集をモチーフに男女のすれ違いを描いたという今作。音楽だけではなく、多くの小説を書く彼らしい発想と言えるのではないでしょう。日本人ならではの美を表現できたという「まほろば」は現在でもコンサートなどで数多く聴くことができます。

さだまさしの魅力が分かる動画ランキング第4位は、都会の孤独を喩えた「案山子」

第4位にランクインしたのは、1977年11月25日に発売されたシングル「案山子」。

読み方を知っている方も多いとおもいますが「かかし」と読みます。「雨やどり」「親父の一番長い日」「関白宣言」などと並んで、さだまさしの代表曲のひとつと言えるでしょう。都会の孤独を案山子に喩えたさだまさしの文才が光る作品に仕上がっています。

さだまさしの魅力が分かる動画ランキング第3位は、愛を歌う「奇跡~大きな愛のように~」

第3位にランクインしたのは、1991年6月25日に発売されたシングル「奇跡~大きな愛のように~」。

国民者とも言えるトヨタ・カローラのCM曲にも起用され、同年に発売されたアルバム『家族の肖像』に収録されました。国民を代表する自動車にふさわしく、日本の音楽界を代表するさだまさし。彼の考える「愛」とは、そんな思いを知ることができます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。