オモシロすぎる!さだまさしのラジオに大注目!

フォークデュオ時代には、「精霊流し」などの代表曲でヒットを飛ばし、ソロシンガーになると、「雨やどり」「関白宣言」「親父の一番長い日」「北の国から〜遥かなる大地より〜」などのヒット曲を生み出して、最近では小説家としても才能を発揮して、映画化までされたりしている、シンガーソングライターのさだまさし

結構いろんなことをやっているのにも関わらず、コンサートを精力的にこなしていて、ソロコンサートの数は4,000回を超えているというのだから驚きですよね。そして、ことしも形態で、コンサートを開催することが決定しているので、生であの歌声を聴けるチャンスはたくさんあるわけです。ファンとしてはうれしいですよね。

そして、トークの面白さも人気のひとつになっていますよね。コンサートのMCは大盛り上がり、そして、ラジオの軽妙なトークは大人気です。そんな面白トークを披露してくれるさだまさしのラジオに注目してそのおもしろさをちょっとご紹介したいと思います!

さだまさしのラジオはとにかくおもしろい!

さだまさし1
(出典:amazon)

さだまさしのトークのおもしろさ、軽快さには定評があります。さだまさしのラジオトークについて世間の人はどう思っているのか、ツイート拾ってみました。

曲を知らないけど・・・って笑えますね。でも、きっと聞けば、あこの人なんだとわかる曲ばかりですけどね。きっと、あの曲とこのトークが同じ人とリンクしていないだけだと思います。でも、トークだけでそう思わせることができるとは・・・本業はいったい。。。

トークのCDが出るってすごいですよね。噺家さんって感じですね。でもわかる気がします。ゲラゲラ笑っているうちにいつの間にか引き込まれていってしまってますよね。でもこの頃のミュージシャンってしゃべりも実はうまい!って人結構多い気しませんか?さだまさしは群を抜いてますが。

おもしろトークの代名詞、さだくん。もう、これはお墨付きですね。あっぱれです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。