RUSH BALLへのアクセス&駐車場情報はコチラ!

8/29(土)&30(日)に開催決定!今年もやってきます、「RUSH BALL 2015」。会場は大阪府泉大津市の泉大津フェニックス。夏はフェスがいっぱいありすぎて予定を組むのが大変ですが、嬉しい悲鳴だと思います。

さて、夏フェスは遠征する人もたくさんいると思います。会場までの行き方もさまざまです。

去年の記憶をたどりながら・・・と現地でバタバタしないように、事前にアクセス方法や駐車場情報などは頭に入れておくと便利です。ぜひ参考にしてみてください。

RUSH BALL1
(出典:Hatena Fotolife)

RUSH BALLへのアクセス(シャトルバス)

さて、泉大津という場所。初めての人にはわかりづらいかもしれませんが、意外とアクセスはいいので1度行ってしまったら、また行こう!って気になると思います。

ではシャトルバスについて。行きはすべて泉大津駅から出発します。電車の人も飛行機の人もこの駅に集合で、会場まではシャトルバスを使います。帰りは泉大津駅行、難波行、梅田行と選べます。帰りの拠点となる使用駅に合わせて選んでください。シャトルバス券は売り切れになる場合があるので、参戦が決まったら早めに購入しましょう!注意しておきたいのは終演後のシャトルバスの時間です。難波・梅田行きは、21:00~以降のみの発車となります。終わったらすぐに帰りたい!待つ体力がない!という人は、往復泉大津券をゲットすることをおすすめします。

シャトル乗り場は「ひまわり広場」という場所です。駅から5分だと書いてありましたが・・・歩くのが遅いせいか、混んでいるからなのか、13~15分かかってしまいました。ちなみに会場周辺には何もものがありません。埋立地なので。ただし!難波からも関空からも20分程度で着くので、遠征組には便利です。伊丹か関空で迷ったら、関空をおすすめします。

RUSH BALLへのアクセス(車)

車の場合。

大阪・なんば方面からは阪神高速4号湾岸線「助松出口」、一般道29号線南下→汐見町の交差点右折です。和歌山方面からは逆になるので阪神高速4号湾岸線「岸和田北出口」、一般道29号線北上→汐見町の交差点左折になります。

車はわかりづらくありません。問題は駐車場といったところになります。駐車場については次の項目でご紹介します。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。