会場,アクセス,駐車場にもう迷わない!ビクターロック祭り 2017おすすめ情報満載!

大阪城ホールで繰り広げられるこの日だけの夢の競演に、既に盛り上がりを見せているビクターロック祭り 2017。今回はそんなビクターロック祭り 2017の会場、アクセス、駐車場に関して、概要や行き方、混雑、専用駐車場などの情報を交えながら紹介していきます。ビクターロック祭り 2017の会場,アクセス,駐車場に関する情報をチェックして、もう見られないかもしれない夢の共演を思いっきり楽しみましょう!

ビクターロック祭り 2017の気になる詳細をチェック!

今年で早くも4回目の開催となり、2017年10月8日(日)の開催に向けて期待が高まりつつあるビクターロック祭り 2017

今年も「ロック」というコンセプトの中、ビクターだけでなく日本を代表する女性シンガーソングライターでありシンガーの家入レオ、大原櫻子、藤原さくらがラインナップに名前を連ね、更に出演者の最終発表では竹原ピストル、そしてPremium Acoustic SetでLOVE PSYCHEDELICOの参加が発表されました。

この日、ビクターロック祭り 2017でしか見れない夢の競演に期待が集まっています。

そしてビクターの自社の商標でもありシンボルとして知られる犬のニッパーをモチーフに絵本作家・イラストレーター坂崎千春さんにより作画された「ニッパーくん」と、MBSは番組宣伝に留まらずアニメや各種コンテンツでも知られる「らいよんチャン」のグッズ販売も決定し、SNSや大阪を始めとする街中でのポスターなどでも大きな話題となっています。

更に9月16日(土)~10月4日(水)の間にビクターロック祭り 2017のオリジナルグッズが梅田ロフト、あべのハルカス近鉄本店で先行販売されており、ライブに足を運べないという方や開催を待ちきれないという方から大きな反響を呼んでいます。

ビクターロック祭り 2017のオリジナルグッズはライブ当日はもちろん、普段の日でも使えるほどの可愛いデザインやアイテムが揃っています。

今回はそんなビクターロック祭り 2017の会場、アクセス、駐車場に関して、概要や行き方、混雑、専用駐車場などの情報を交えながら紹介していきます。

ビクターロック祭り 2017の概要

【タイトル】

ビクターロック祭り2017大阪×MBS音祭~supported by uP!!!

【日程】

2017年10月8日(日)

【会場】

大阪城ホール (〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3番1号)

【時間】

会場 14:00 / 開演 15:00

【料金】

前売り 7,020円(税込)

ビクターロック祭り 2017の会場、アクセスに関する情報

大阪城ホール

【正式名称】

大阪城国際文化スポーツホール

【所在地】

〒540-0002 大阪市中央区大阪城3番1号

【問い合せ】

06-6941-0345

【最大収容人数】

最大収容人数 16,000人

*アリーナ席 4,500人、客席 9,000人、立見席 2,500人

【アクセス】

・大阪環状線「大阪城公園駅」から徒歩5分

・地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」から徒歩5分

・京阪本線「京橋駅」から徒歩15分

・地下鉄中央線「森ノ宮駅」から徒歩15分

ビクターロック祭り 2017の駐車場について

モータープール日栄

【所在地】 

〒536-0014 大阪府大阪市城東区鴫野西2丁目8-24

【営業時間】 

24時間営業

【料金】

15分 / 110円

一日最大 / 1,264円(土日祝)

【おすすめポイント】

会場である大阪城ホールまで約1㎞という好アクセスでありながら、一日の最大料金が土日祝でも1,264円というリーズナブルな価格か人気です。

30日前から予約ができるので、当日駐車場を探すという手間も省けて便利です。

値段、アクセスともにおすすめですが予約制となっているので、インターネットから事前に予約の上ご利用ください。

イオン京橋店駐車場

【所在地】 

〒534-0025 大阪府大阪市都島区片町2丁目3

【営業時間】 

6:00~1:00

【料金】

1時間 / 500円 以後30分 / 200円 (土日)

一日最大 / 1,400円 (土日)

【収容台数】

450台

【おすすめポイント】

京橋駅に隣接するイオン京橋店に併設された駐車場で、ライブ前に必要なものなどを買い物できるというもの嬉しいポイントです。

収容台数も多く、当日に駐車場に迷った場合はとにかくここがおすすめです。

大阪城ホールまでは徒歩で約15分とアクセス良好で、料金も非常にリーズナブルなので非常に使い勝手がいい駐車場と言えます。

K3スカイパーク

【所在地】 

〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町5丁目2

【営業時間】 

8:00~23:00 (利用時間)

【料金】

30分 / 100円

一日最大 / 1,500円

【おすすめポイント】

この駐車場も、大阪城ホールまで徒歩圏内となっています。

こちらの駐車場は機械式となっており、出し入れをするとその度に料金を払いリセットされるため注意が必要です。

当日に富める場所がなくて困っているという場合は、是非一度この駐車場を確認してみてください。

OMMビル

【所在地】 

〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7

【営業時間】 

7:00~23:00 (利用時間)

【料金】

8:00~20:00 30分 / 300円

20:00~8:00 60分 / 100円

一日最大 / 2,200円

【収容台数】

282台

【おすすめポイント】

大阪城ホールまで1㎞ちょっとという距離にあり、徒歩で約15分ほどというアクセスの大型駐車場です。

こちらも収容台数が多いので、どこも駐車場がいっぱいという場合に利用してみてください。

一日最大料金もあるため安心で、OMMビル内には飲食店も多くあるので、ビクターロック祭り 2017前の腹ごしらえにも最適です。

他の観光スポットにもアクセスしやすく、ビクターロック祭り 2017以外でも非常に重宝する駐車場なので是非抑えておいてください。

大阪城公園駅前駐車場

【所在地】 

〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3

【営業時間】 

24時間営業

【料金】

8:00~22:00 1時間 / 350円
22:00~8:00 1時間 / 150円

【収容台数】

171台

【おすすめポイント】

大阪駅前公園駅からすぐの駐車場なので、非常に分かり易いのでおすすめです。

初めて大阪に来る方や迷われるのが心配という方にも安心で、会場まで約1.2㎞という近さも嬉しいポイントです。

しかし一日最大料金が設定されていないという点と、事前予約ができないという点も注意が必要です。

以上の紹介したポイントを押さえれば、非常に使い勝手のいい駐車場となっています。

ビクターロック祭り 2017会場・アクセス・駐車場まとめ

(出典:PAKUTASOより)

今回はビクターロック祭り 2017の会場、アクセス、駐車場に関して、概要や行き方、混雑、専用駐車場などの情報を交えながら紹介していきました

大阪城ホールで繰り広げられるこの日だけの夢の競演に、ビクターロック祭り 2017開催前にもかかわらずボルテージは既に高まりつつあります。

ビクターロック祭り 2017の開催を前に、9月16日(土)~10月4日(水)の間にビクターロック祭り 2017のオリジナルグッズが梅田ロフト、あべのハルカス近鉄本店で先行販売されているので是非チェックしてみてください。

日本を代表する秋フェスとなりつつあるビクターロック祭り 2017の、気になる情報が満載です!

音楽フェス・イベントのおすすめ記事

出演者情報!ビクターロック祭り 2017の詳細情報をチェック!

出演者情報!MEGA★ROCKS (メガロックス) 2017の気になる詳細をチェック!

【会場,アクセス,駐車場】MEGA★ROCKS (メガロックス) 2017情報

秋フェス!朝霧JAM 2017 出演者はこれだっ!

【秋フェス満喫】朝霧JAMの駐車場や会場へのアクセスは?事前チェックで準備万端に!

ホテル?キャンプ?朝霧JAMのおすすめ宿泊方法はこれで大丈夫!

秋の大自然の中の映画祭!夜空と交差する森の映画祭2017の魅力に迫る!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。